ビーバースカウト


次のボーイスカウトの部門を
所属するメンバーの
年齢が低い順に選びなさい
ビーバースカウト
カブスカウト
ベンチャースカウト
ローバースカウト


ボーイスカウトの部門で
所属しているメンバーの
年齢が最も低いのは
◯◯◯◯スカウト?
ジダニンー
アバロビュ
ビーバー(答)
35%

◯×
ガールスカウト運動は、ボーイスカウト運動の創始者の妹が始めた
◯(答)

◯×
ボーイスカウトのカテゴリーの1つ・カブスカウトの「カブ」とは「下部」という意味である
×(答)
◯Cub「動物の子供、妖獣」

ボーイスカウト運動の始まり

 ボーイスカウトは、健やかな子どもを育成する世界的な運動です。この運動は、1907 年イギリスのブラウンシー島で行われた小さなキャンプからスタートしました。かねてから少年たちの教育に大きな関心を持ち、このキャンプを主宰したイギリスの退役将軍ロバート・ベーデン- パウエル卿は、インドや南アフリカでの体験をもとにさまざまな野外教育を通じて、少年たちが男らしさを身につけ、将来社会に役立つ人間に成長することを願い、20 人の子どもたちとともに実験キャンプを行いました。
 このキャンプの体験をもとに、翌年「スカウティング・フォア・ボーイズ」という本を著し、少年たちの旺盛な冒険心や好奇心をキャンプ生活や自然観察、グループでのゲームなどの中で発揮させ、「遊び」を通して少年たちに自立心や、協調性、リーダーシップを身につけさせようとしました。これがボーイスカウト運動の始まりです。
引用元:History of 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 https://www.scout.or.jp/whats_scouting/history.html

ボーイスカウトの活動は、各年齢層に応じ5 つの部門により構成されています。
●小学校1年生の就学直前1月〜 ビーバースカウト
●小学校3年生4月〜 カブスカウト
●小学校6年生4月〜 ボーイスカウト
●中学校3年生9月〜 ベンチャースカウト
● 18歳以上〜25歳 ローバースカウト
引用元:ボーイスカウト運動の組織と構成 of 公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 https://www.scout.or.jp/whats_scouting/scoutmovement_org.html
1909
当時、イギリスで人気を高めていたボーイスカウト。その創始者、ロバート ベーデン-ポウエル(B-P)の前に突如、少女たちが押しかけ、「”Something for Girls, too!” (私たちも活動したい!)」と訴えました。それを聞いたB-Pは、少女には少女に合ったやり方があり、運営は女性に任せるべきと考え、ガールスカウトをつくることにしました。
引用元:トップページ|公益社団法人ガールスカウト日本連盟 http://www.girlscout.or.jp/

1908年にイギリスでロバート・ベーデン=パウエル卿が発足させたボーイスカウトにならい、1910年にベーデン=パウエル卿の妹アグネス・ベーデン=パウエルによって発足したガールガイドを母体として、1912年にアメリカのジュリエット・ローがこれにならって創設した少女訓育団体を指す。その後、急速に全世界に波及し,1928年には「ガールガイド・ガールスカウト世界連盟(WAGGGS)」が結成された。2015年現在で146の国と地域が加盟し、メンバー数1,000万人を数える[1]。
ガールスカウトでは「ベーデン=パウエル」とは発音せず、「ベーデン・ポウエル」と発音し、記述している。「ベーデン・パウエル」は英語の発音、「ベーデン・ポウエル」は米語の発音と言われ、アメリカよりガールスカウトが伝わったからだとも言われている[誰によって?]。
引用元:ガールスカウト – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%88