「上田初美」伊藤果(はたす)門下 夫は及川拓馬


夫は将棋棋士の及川拓馬
伊藤果門下の女流将棋棋士
2011年マイナビ女子オープン優勝
第1回白瀧あゆみ杯争奪戦優勝
加藤桃子
上田初美(答)
北尾まどか
香川愛生
43%


2013年に女流王将を獲得
中村修門下の女流将棋棋士
愛称は「番長」
立命館大学文学部に在学中 (現在は卒業)
香川愛生
かがわまなお

連想
2009年とちぎ未来大使に就任
西村一義門下の女流将棋棋士 
夫は将棋棋士の片上大輔
どうぶつしょうぎを考案
北尾まどか(答)

◯×
女流棋士・北尾まどかが考案した「どうぶつしょうぎ」の盤面は、タテ4マス・ヨコ3マスである。
◯(答)

連想
通称「出雲のイナズマ」
森けい二門下の女流将棋棋士
元「キラリっ娘」のメンバー
2013年に史上初の女流五冠
里見香奈(答)

013xwGOvazXwH
「振り飛車クイーン」
佐伯昌優門下の女流将棋棋士
女流名人、女流王将を獲得
2006年に39歳で倉敷藤花を獲得
中井広恵 なかいひろえ
蛸島彰子 たこじまあきこ
斎田晴子(答) さいだはるこ
清水市代

CIMG4707HsReibHGjmrH
女流棋士
奨励会最初の女性会員
著書『将棋かくしふで』
初代女流名人
蛸島彰子(答) たこじまあきこ
中倉彰子
多田佳子
山下カズ子
引用元:「斎田晴子」振り飛車クイーン・39歳で倉敷藤花「蛸島彰子」初代女流名人『将棋かくしふで』 「花の80年生まれ」矢内理絵子・千葉涼子・石橋幸緒 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/13354/

連想
女流棋士
タイトル獲得の通算最多記録
子供への指導でも有名
2000年にクイーン四冠を達成
清水市代(答)

連想
女流棋士
1993年の竜王戦で男性に勝利
LPSAの代表理事
清水市代との二強時代を築く
中井広恵(答)

連想
桜井昇門下の女流将棋棋士
2005年に女流王将戦で初タイトル
旧姓は碓井
将棋解説での個性的な聞き手
千葉涼子(答)

連想
関根茂門下の女流将棋棋士
1997年に女流王位戦で初タイトル
2006年に女流名人となる
愛称は「ヤッピー」
矢内理絵子(答)

連想
本田幸子門下の女流囲碁棋士
姉の三村芳織も囲碁棋士
夫は囲碁棋士の杉本明
2013年に女流本因坊を獲得
向井千瑛(答)
むかいちあき

上田 初美(うえだ はつみ、1988年11月16日 – )は、日本将棋連盟所属の女流棋士。女流棋士番号は26。東京都小平市出身。伊藤果七段門下。錦城高等学校卒業。夫は将棋棋士の及川拓馬。

>2001年に12歳で女流棋士となる。2006年度に行われた第1回白瀧あゆみ杯争奪戦(非公式戦)では、決勝で坂東香菜子を破って初代優勝者となった。

>2011年度、5月10日の第4期マイナビ女子オープン五番勝負で甲斐智美女王に勝ち、ストレート勝ちで初タイトル「女王」を獲得。同日付で女流三段へ昇段し、また、「タイトル経験者」に該当したため日本将棋連盟正会員資格を得る。7月14日の第5回朝日杯将棋オープン戦で金沢孝史を破り、男性棋士に初勝利。
引用元:上田初美 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E5%88%9D%E7%BE%8E

伊藤 果(いとう はたす、1950年9月16日 – )は、将棋棋士。改名前の氏名は伊藤喜和。2011年、引退。高柳敏夫名誉九段門下。棋士番号は118。京都府京都市南区出身。

人物[編集]
棋界きっての詰将棋愛好家であり、詰将棋作家として塚田賞受賞の実績も持つほか、将棋世界の詰将棋サロン審査員も永きに亘り務めた。詰将棋を題材とした著書も数多く出版されているほか、ゲームソフト等の問題制作も担当したことがある。創作を始めたのは15歳の時であり、父からの影響である[2]。当時から詰将棋作家として名高い若島正、上田吉一と並ぶ京都三羽烏と呼ばれた過去もあり、詰将棋パラダイスに幾度となく入選作を送っている。トーナメント棋士として引退してからも「晴れて真の詰将棋作家となった」と発言しているほどで、連日のようにTwitterなどに自作詰将棋を記載している。詰将棋が好きな理由として、「勝ち負けがなくて、誰にも邪魔されずに一人でも楽しめる。自分にとって最高の趣味でもあり、実益にもつながる。寂しがり屋な性格だが、詰将棋は全てを忘れさせてくれる」と回答している。また、テレビ時代劇の『新・必殺仕置人』の第5話「王手無用」で将棋士・伊藤宗看の役で出演し、劇中で煙詰を披露したことがある。
実娘の伊藤明日香は弟子(女流棋士)であり、将棋界初の父娘プロ。果よりも明日香のほうが先に引退した。多くのプロ棋士を輩出した名伯楽でもあり、他の弟子に堀口一史座、及川拓馬、竹部さゆり、上田初美、野田澤彩乃らがいる。
引用元:伊藤果 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%9E%9C