デンキクラゲ「カツオノエボシ」「アンドンクラゲ」 ハクションクラゲ「アカクラゲ」

042QmcjSRLEeQ
次のうち
俗に「デンキクラゲ」と
呼ばれるクラゲを
全て選びなさい
カツオノエボシ◯
ハナガサクラゲ
アンドンクラゲ◯

CIMG6843VA1uR80yhk
乾燥させた粉を吸うとクシャミが
止まらなくなることから、別名を
「ハクションクラゲ」というのは
◯◯クラゲ? ◯を答えなさい
アカ
「アカクラゲ」

CIMG2373xsSRYLMEwZXW
伝統的な照明器具

掛け

蝋燭 ろうそく
行灯(答)あんどん
燈籠 とうろう
雪洞 ぼんぼり

カツオノエボシ(鰹の烏帽子、学名:Physalia physalis、英名:Portuguese Man O’ War)は、クダクラゲ目カツオノエボシ科 Physaliidae に属する刺胞動物。非常に強い毒をもち電気クラゲの別名があり、刺されると強烈に痛む。刺されたヒトの死亡例もある。
ヒドロ虫の仲間に属し、英語で Jellyfish (ジェリーフィッシュ)と呼ばれるミズクラゲやエチゼンクラゲなどのいわゆるクラゲとは異なる。1個体に見えるのは、実は多くのヒドロ虫が集まって形成された群体である。
引用元: カツオノエボシ – Wikipedia.

アンドンクラゲ(行灯海月、学名 Carybdea rastoni )は、立方クラゲ目 (Cubomedusae) に属するクラゲの一種。
>本種はカツオノエボシと共に電気クラゲと呼ばれて嫌われている種である。個々の刺胞毒はかなり強く、外国にいる亜種などで死亡例も存在するが、日本付近にいる本種は通常、触手自体が細いためミミズ腫れのようになり、大事に至らないが刺された時にかなりの痛みを生じ、刺されたと印象に残りやすい。
引用元: アンドンクラゲ – Wikipedia.

画像あり
引用元: 知っておきたい「海水浴・マリンスポーツの天敵」クラゲの種類と対処法 – NAVER まとめ.

科学研究費補助金研究成果報告書 生物由来活性物質とその安定化に寄与する介在高分子に関する研究 研究代表者 慶応大学理工学部 犀川陽子
…(2) アカクラゲ由来の刺激物質の探索
アカクラゲは海岸に打ち上げられて乾燥した粉をヒトが吸うとくしゃみがとまらないと言われている。これは刺胞毒による刺激だと言われているが、クラゲの刺胞毒として不安定なタンパク質が報告されており、乾燥状態になるまで安定に存在しているとは考えづらい。そこで、「不安定な刺胞毒が介在する生体高分子によって安定化されている可能性」、「刺胞毒でない全く別の刺激物質がくしゃみを引き起こしている可能性」の2つを考えて刺激物質の探索を行う。…
引用元
http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php/KAKEN_19710192seika.pdf?file_id=27109