「へちま」襟 ショール・カラー


タキシードなどに用いる
丸みを帯びた細長い襟を
ある植物に例えて「◯◯◯襟」
という? ◯を答えなさい
へちま(答)
「へちま襟」
49%


沖縄で「ゴーヤー」と
呼ばれる植物はニガウリですが
「フーチバー」と
呼ばれる植物は?
モヤシ
ヨモギ(答)
ニガウリ
カボチャ 「チンクヮー」


沖縄で「ゴーヤー」と
呼ばれる植物はニガウリですが
「マーミナ」と
呼ばれる植物は?
モヤシ(答)

四択
沖縄で「ゴーヤー」と
呼ばれる植物はニガウリですが
「ナーベラー」と
呼ばれる植物は?
ヘチマ(答)

061YDXrRgVzIw
役に立たないものの例えを
俗に「へちまの◯」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
かわ
「糸瓜の皮」
引用元:「へちまの皮」役に立たないもの つまらないもの http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/6458/

ショールカラー(へちま襟)[編集]

上衿とラペルが繋がっており、礼服に於いては拝絹(艶ありのシルク素材が多い)が有る、タキシードに用いられる襟、夜の慶事の礼服に用いられることが多い。カーディガンにも見られる。ガウンおよびスモーキングジャケットに由来する。
引用元:ラペル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%9A%E3%83%AB

ショール・カラー【shawl collar】
ショール・カラーとは、帯状の肩掛けの形をした襟(衿)。ショールは肩掛けの意。
日本名ではへちま襟(衿)。
タキシードに多く使われる襟(衿)の形で、下襟(衿)の先が丸く緩やかにカーブしているのが特徴。ジャケットに付けると、少しマニッシュさとフォーマル感が高まるためエレガントさを強調できる。ニットなどの襟(衿)に使うと、逆にやわらかいイメージを演出できる。
引用元:ショール・カラー(へちま襟) とは|モダリーナのアパレル・ファッション図鑑 http://www.modalina.jp/modapedia/w/e382b7e383a7e383bce383abe383bbe382abe383a9e383bc/

へちま‐えり【糸=瓜襟】

後ろから前まで刻みがなく、やや丸みを帯びた細長い襟。形がヘチマに似るところからいう。タキシードやガウンなどに用いる。
引用元:糸瓜襟(ヘチマエリ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E7%B3%B8%E7%93%9C%E8%A5%9F-624950