イタリア料理「バーニャカウダ、カプレーゼ」フランス料理「クロックムッシュ、オマールテルミドール」


次の料理を
大きく分類される料理ごとに
グループ分けしなさい
69%

イタリア料理フランス料理
オマールテルミドール
クロックムッシュ
バーニャカウダ
カプレーゼ


シュークリームを円すい形に
積み上げたフランスのお菓子は
◯◯◯◯ブッシュ?
◯を答えなさい
クロカン(答)

四択
チョコレート菓子の中身となることも多い、砕いたナッツと加熱した砂糖を合わせたものを何という?
プラリネ(答)

オマール‐テルミドール(〈フランス〉homard thermidor)

フランス料理の一つ。オマールを殻のまま縦半分に切り、ローストしたあと身を取り出し、ベシャメルソースなどと合わせて殻に戻し、オーブンで焼いたもの。
引用元:オマールテルミドール(オマールテルミドール)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB-454373

クロックムッシュ(フランス語: croque-monsieur)は、1910年にフランスのオペラ座近くのカフェで作られたトーストの一種である[1]。カフェやバーで軽食のメニューとして提供される。
引用元:クロックムッシュ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

バーニャ・カウダ(ピエモンテ語:Bagna càuda)はイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理である。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」を意味する[1]。

テーブルの上に“フォイョ“と呼ばれるテラコッタ製の鍋を置き、アンチョビ、火を通して柔らかくしたニンニク、オリーブ・オイルを混ぜ合わせたディップソース[* 1]を温め、野菜を浸して食べる[1]フォンデュに類似した料理である。
引用元:バーニャ・カウダ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%80

インサラータ・カプレーゼ(Insalata Caprese)は、イタリア南部カンパニア地方のサラダである。直訳すると「カプリ島のサラダ」という意味。
材料にはスライスしたトマト、モッツァレッラ(特に水牛の乳から作るモッツァレッラ・ディ・ブーファラ(Mozzarella di Bufala)、バジリコかオレガノを使う。これらを塩や黒胡椒、オリーブオイルなどで味付けする。
引用元:インサラータ・カプレーゼ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BC