『風の聖痕(スティグマ)』『生徒会の一存』『おまもりひまり』


次のうち
富士見ファンタジア文庫の
ライトノベルを1つ選びなさい
風の聖痕(答)山門敬弘 富士見ファンタジア文庫
R.O.D 倉田英之、スーパーダッシュ文庫
アキカン! 藍上陸、スーパーダッシュ文庫
いぬかみっ! 有沢まみず、電撃文庫
キノの旅 時雨沢恵一、電撃文庫、角川つばさ文庫
生徒会の一存(答)葵せきな 富士見ファンタジア文庫
おまもりひまり(答)的良みらん 富士見ファンタジア文庫
レンタルマギカ 三田誠 角川スニーカー文庫
41%

CIMG6815
次のうち
富士見ファンタジア文庫の
ライトノベルを1つ選びなさい
アキカン! 藍上陸、スーパーダッシュ文庫
生徒会の一存(答)葵せきな、富士見ファンタジア文庫
いぬかみっ! 有沢まみず、電撃文庫
フルメタル・パニック!(答)賀東招二、富士見ファンタジア文庫
吉永さん家のガーゴイル 田口仙年堂、ファミ通文庫
キノの旅 時雨沢恵一、電撃文庫、角川つばさ文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん(答)鈴木大輔、富士見ファンタジア文庫
R.O.D 倉田英之、スーパーダッシュ文庫
引用元:「トゥアハー・デ・ダナン」「ミスリル」『フルメタル・パニック!』 富士見F文庫『生徒会の一存』『ご愁傷さま二ノ宮くん』 http://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/24252/

『おまもりひまり』は、的良みらんによる日本の漫画作品。富士見書房『月刊ドラゴンエイジ』にて2006年7月号から2013年10月号まで連載されていた。作者やスタッフによる略称はおまひま。的良初の「一般向け」連載作品である。連載の話数表記がは「第1話、第2話、……」ではなく「一匹目、二匹目、……」となっている。ただし、毎回新たに妖(あやかし)が登場するわけではない。
『ドラゴンマガジン』2008年5月号より小説版が連載されている。『月刊ドラゴンエイジ』2009年5月号にてテレビアニメ化が発表され、2010年1月から3月まで放送された。
引用元:おまもりひまり – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%B2%E3%81%BE%E3%82%8A

『風の聖痕』(かぜのスティグマ)は、山門敬弘による日本のライトノベル。イラストは納都花丸。
富士見ファンタジア文庫(富士見書房)より、2002年1月から2010年3月までに既刊12冊(本編6冊、短編集6冊)が刊行されたが、2009年に作者が死去したため[1][2]当作品は絶筆となった。
引用元:風の聖痕 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E3%81%AE%E8%81%96%E7%97%95

『生徒会の一存』(せいとかいのいちぞん)は、葵せきなによる日本のライトノベルシリーズ。イラストは狗神煌(いぬがみきら)。富士見ファンタジア文庫(富士見書房)より2008年1月から2013年7月までシリーズが刊行された。
当初は各巻のタイトルに必ず付けられる「碧陽学園生徒会議事録」(へきようがくえんせいとかいぎじろく)をシリーズ名としていたが、長すぎて覚えにくいため第1巻のタイトル『生徒会の一存』がシリーズ名となった[6][7]。さらに短縮されて「生徒会シリーズ」[8]と呼ばれている。2012年12月時点で累計600万部を発行している。
引用元:生徒会の一存 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%BE%92%E4%BC%9A%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%AD%98