来栖けい『美食の王様』


その著書のタイトルで自ら
「美食の王様」を名乗っている
人気グルメライターは◯◯けい?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
くるす(答)
「来栖けい」
47%

050BSeZmdmEMe
本名を「相田幸二」という
簡単レシピで人気の
「幸せ料理研究家」といえば
◯◯◯◯◯? ◯を答えなさい
こうちゃん
引用元:こうちゃん「幸せ料理研究家」 相田幸二 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/2280/

来栖 けい(くるす けい、1979年9月26日 – )は、日本の美食家、レストランオーナー。

>埼玉県生まれ。食べることが両親ともに好きな家庭に育ち、5歳くらいの頃に行ったレストランのデザートに感動して以来、食に対して意識的に興味を持つようになった。10代の頃からは訪れたレストランの感想をメモに書き溜めるようになり、食べに行った店の数はメモをとり始める前も含めて2004年時点で6千軒にのぼっていた。大学を卒業して実家の自営業[1]を手伝っていた頃に、友人が前出のメモを編集者に見せたところ本を出版する話が持ち上がり、2004年12月に初めての著書『美食の王様 – 究極の167店 珠玉の180皿』が出版された[2]。これをきっかけにして取材や執筆の仕事が入るようになり、以後、書名の「美食の王様」を職業名として、テレビ・雑誌・新聞等のメディアでグルメ評を行っている[3]。
引用元:来栖けい – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%A5%E6%A0%96%E3%81%91%E3%81%84


25歳にして、行った店は6000軒以上。強靱な胃袋と鋭敏な舌を持つ「食べる天才」が厳選した167店と、珠玉の180皿。最強の美味のバイブル、ついに登場!
引用元:筑摩書房 美食の王様 究極の167店 珠玉の180皿 ─究極の167店 珠玉の180皿 / 来栖 けい 著 http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480877604/