ヴェント・インターナショナル(2016.1.31解散)



若い女性向けのブランド
「セシルマクビー」などを
展開する企業はジャパン
イマジネーションですが

「トゥララ」
「リズリサ」などを
展開する企業は◯◯◯◯・
インターナショナル?
コパンジヴ
トェスルャ
ヴェント(答)
「ヴェント・インターナショナル」
19%
下記プレスリリースによると、「ヴェント・インターナショナル」は平成28年1月31日付けで解散したようです。

クロスプラスが、連結子会社のヴェント・インターナショナルを2016年1月31日付けで解散することを発表した。これに伴い、ヴェント・インターナショナルが運営していた「リズリサ(LIZ LISA)」を株式会社LIZ LISAおよび株式会社リズリサホールディングスに譲渡する。譲渡価額は3億800万円。

リズリサの衣料品や雑貨の企画・製造・販売を担当してきたヴェント・インターナショナルは、これまでも不採算店舗の退店や仕入の見直し、経費削減などの施策を実施。クロスプラスもまた、同社の中核となる製造卸売事業の収益基盤改善に注力してきたが、業績の回復が見込めず赤字が続いていたという。
 「リズリサ」の商品在庫、事業用設備、備品等は株式会社LIZ LISAに、商標はリズリサホールディングスに譲渡。両社はともに希キャピタルパートナーズが出資する100%子会社で、10月16日から新体制により運営される。
引用元:クロスプラス、約3億円で「リズリサ」ブランド売却 | Fashionsnap.com http://www.fashionsnap.com/news/2015-09-16/crossplus-lizlisa/

平成 27 年 9 月 15 日
各 位
会 社 名 クロスプラス株式会社
代 表 者 代表取締役社長 山本 大寛

連結子会社の事業譲渡及び解散に関するお知らせ
当社の連結子会社株式会社ヴェント・インターナショナルは、平成 27 年 9 月 15 日開催の取締役会において、同社の事業の一部を株式会社 LIZ LISA 及び株式会社リズリサホールディングスに事業譲渡するとともに、株式会社ヴェント・インターナショナルは、平成 28 年1月 31 日をもっ
て解散することを決議しましたのでお知らせいたします。
また、当社は本日開催の取締役会において、上記事業譲渡及び解散を決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.事業譲渡及び解散の理由
株式会社ヴェント・インターナショナルは、ヤング向け人気ブランド「LIZ LISA」の衣料品・雑貨について企画・製造し、直営店を中心に販売(以下「リズリサ事業」)等を行っております。これまで、ブランドの集約を進め、不採算店舗の退店やMD改革による仕入の見直し、経費削減等の施策を行ってまいりました。
一方、当社は、グループの中核である製造卸売事業の本業回帰による収益基盤の確立を進めてまいりました。このような状況の中でグループ経営の効率化及び体制の再構築のために、株式会社ヴェント・インターナショナルのリズリサ事業を株式会社 LIZ LISA 及び株式会社リズリサホールディングスに譲渡し、その後、株式会社ヴェント・インターナショナルを解散することにいたしました。
引用元:2015.9.15rennketu-kogaisya-jigyoujyouto .pdf https://www.crossplus.co.jp/ir/pdf/release/2015.9.15rennketu-kogaisya-jigyoujyouto%20.pdf

セシルマクビー(CECIL McBEE)は、アパレルメーカーの株式会社ジャパンイマジネーションが展開するファッションブランドのひとつ。セシルの愛称で知られる。 2010年8月に本社と支社が合併移転した。
引用元:セシルマクビー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%93%E3%83%BC