阪急電鉄の駅「中山観音」「服部天神」「松尾大社」 春日神社「鹿」松尾大社「亀」

013wYKLXuaCjp
次の文字列を組み合わせて
2013年に改称した阪急電鉄の
駅の名前にしなさい
中山───観音
服部───天神
松尾───大社

CIMG6074
2011年に映画化された、この電車
を題材にした有川浩の小説は?
(画像出題)
阪畿近京鉄
神急道電車
→阪急電車

CIMG2917
CIMG2918
奈良市にある春日大社で
神の使いとされている動物は
鹿ですが

京都市にある松尾大社で
神の使いとされている動物は?



鹿
亀(答)

阪急電鉄では、12月21日の西山天王山駅開業に合わせ、一度に4駅も駅名が変更されました。それまでの三宮駅が「神戸三宮」に、服部駅が「服部天神」に、中山駅が「中山観音」に、松尾駅が「松尾大社」に。「天神」に「観音」に「大社」。全体的に、「ありがたさ50%アップ(当社比)」の駅名になりました。ご利益が期待できるかもしれません。
引用元: 関西オモシロ鉄道の旅 (8) 阪急電鉄の新型車両1000系で、改称間もない神戸三宮駅へ | マイナビニュース.

中山観音駅(なかやまかんのんえき)は、兵庫県宝塚市中山寺二丁目にある、阪急電鉄宝塚本線の駅。2013年12月21日に旧駅名の中山駅(なかやまえき)から現駅名に改称した(以下の記述では旧名も併用する)。駅番号はHK-53。
駅名が改名される前は中山観音前という副駅名があり、車内放送でも案内されていた。また、中山台ニュータウン(中山桜台・中山五月台)への入口駅でもある。
引用元: 中山観音駅 – Wikipedia.

服部天神駅(はっとりてんじんえき)は、大阪府豊中市服部元町一丁目にある、阪急電鉄宝塚本線の駅。2013年12月20日までの旧駅名は服部駅(はっとりえき)であった(以下の記述では旧名も併用する)。駅番号はHK-43。
引用元: 服部天神駅 – Wikipedia.

松尾大社駅(まつおたいしゃえき)は、京都市西京区嵐山宮ノ前町にある、阪急電鉄嵐山線の駅。駅番号はHK-97。2013年12月21日に松尾駅(まつおえき)から現駅名に改称した(以下の記述では旧名も併用する)。なお、駅名の由来となった松尾大社の正式な読みは「まつのおたいしゃ」であるが、駅名は通称の「まつおたいしゃ」の読みを採用している。
引用元: 松尾大社駅 – Wikipedia.