「クリスチャン・ルブタン」フランス「ヘスス・デル・ポソ」スペイン「ドリス・ヴァン・ノッテン」ベルギー


56%
次のファッションデザイナーを
出身国ごとに
グループ分けしなさい

フランスベルギースペイン
クリスチャン・ルブタン
ヘスス・デル・ポソ
ドリス・ヴァン・ノッテン


次の靴のブランドを
本拠地がある国ごとに
グループ分けしなさい

フランスイタリアイギリス
クリスチャンルブタン
シャルルジョルダン
セルジオロッシ
ブルーノマリ
トッズ
マノロブラニク
ジミーチュウ

CIMG4937
世界的な靴のデザイナー
生まれたのはカナリア諸島
前職は写真家
人気ドラマ『SATC』で活躍
ジミーチュウ
レオ・カオヴィラ
クリスチャン・ルブタン
マノロ・ブラニク(答)
引用元:「ジミーチュウ」英国「タマラ・イヤーダイ・メロン」『Sex and the city』女優サラ・ジェシカ・パーカー「キャリー@コラムニスト」 クリスティン・デイビス「シャーロット@画廊」 シンシア・ニクソン「ミランダ@弁護士」 キム・キャトラル「サマンサ@PR会社」 「マノロ・ブラニク」ドラマで活躍する靴のデザイナー カナリア諸島出身 前職は写真家 http://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/4166/

「クリスチャン・ルブタン」[2](Christian Louboutin)は、フランス出身の同名のファッションデザイナー(1964年1月7日[3] – )の制作による、1992年設立の女性向けの靴のブランド[4]。高級婦人靴のほか各種服飾雑貨を展開している[5]。
主にハイヒールを専門に取り扱っており、高いヒールを特徴とする。また全ての靴の裏地が赤くデザインされているのが目立った特色となっている。これは靴底に赤いマニキュアを「塗る」というルブタンの着想に基づくもので、“レッドソール”(赤い靴底)として知られている。
フランス・パリの市街に位置する1992年開業の路面第1号店をはじめ、世界各地に90以上の直営店を設置(2014年時点)[6]。2012年には化粧品部門にあたる「クリスチャン・ルブタン・ボーテ」(Christian Louboutin Beauté[7])が発足、創業後初の化粧品事業進出となった[8]。
引用元:クリスチャン・ルブタン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%BF%E3%83%B3

Jesús del Pozo (born 21 December 1946, Madrid, Spain – died 13 August 2011, Madrid) was a Spanish fashion designer.[1] Del Pozo was the recipient of numerous professional awards during his career.
引用元:Jesús del Pozo – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Jes%C3%BAs_del_Pozo

1974年、スペイン人デザイナー、へスス・デル・ポソによってマドリードで設立されたプレタポルテブランド。オートクチュールの伝統とモダンが融合したユニークでフェミニンなデザインが国内外から高い評価を得て、スペインのトップブランドのひとつとなった。2011年、へスス・デル・ポソの死後、高級フレグランス・ブランドのペルフーメス・イ・ディセーニョグループに買収され、ラグジュアリー化、グローバル化を進める。新たにジョセップ・フォントがクリエイティブディレクターに就任。時代を超えたデルポソの美学である職人技を守りながら、ブランドのアイデンティティである女性らしさとエレガンスを忠実に表現している。2012年以降は、ニューヨークファッションウィークでコレクションを発表。デルポソのコレクションは、マドリードとマイアミの旗艦店のほか、バーグドルフグッドマン、ハーヴェイ・ニコルズ、ブラウンズ、ギャラリー・ラファイエットをはじめとする世界中の一流ショップや提携オンラインショップで購入できる。
引用元:デルポソ(DELPOZO) – ブランド検索|VOGUE JAPAN http://www.vogue.co.jp/tag/brand/delpozo

ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten、1958年5月12日 – )はベルギー・アントウェルペン出身の世界的に著名なファッションデザイナー。「アントウェルペンの6人」の1人。現地オランダ語発音では「ドリース・ファン・ノーテン」。
引用元:ドリス・ヴァン・ノッテン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%B3

CHARLES JOURDAN
シャルル ジョルダンについて
ブランドについて

フランスの靴ブランド。
1921年シャルル・ジョルダン創立。
起源は1917年、創始者のシャルル・ジョルダンが良質な手作りの婦人靴の製造開始、後に現在のブランド「シャルル・ジョルダン」に。以後、生産設備が近代化されるなかでも、常に高品質な靴づくりを追求。シューズブランドの他に、バックのラインを立ち上げる。
1957年フランス・パリのマドレーヌ大通り5番地に初の旗艦店をオープン。同じくしてChristian Diorと契約し、同ブランドの靴などをデザインしブランドとして飛躍。
1959年「pierre cardin」,「GIVENCHY」,「KARL LAGERFELD」等とコラボレート。
2005年伊藤商事がインポートの靴及びバッグについて日本における販売代理店契約を締結。また、靴、時計、香水、コスメティックを除く全アイテムの日本における独占製造販売契約を締結。
2006 S/S より、ジョセフュス・メルキオール・ティミスター(Josephus Melchior THIMISTER)がクリエイティヴ・ディレクターに就任。
引用元:シャルル ジョルダンについて – About CHARLES JOURDAN | Fashionsnap.com http://www.fashionsnap.com/dictionary/charles-jourdan/

Sergio Rossi
セルジオ ロッシ
セルジオ ロッシについて
セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)は、60年代後半に創業したイタリアのシューズブランド。

レディースの靴をメインに置くブランドで靴のほかにはハンドバッグなどレザーアクセサリーを取り扱っている。メンズシューズに関しても限定的ではあるが取り扱っている。

イタリアを中心としたデザイナーのコレクションにも多く使用され、ヴェルサーチ、ドルチェ&ガッバーナ、アズディン アライアなど数々のブランドから高く評価されている。
引用元:セルジオロッシ : Sergio Rossi https://www.fashion-press.net/brands/394

BRUNOMAGLI
ブルーノ マリ
ブランドのはじまり
ブルーノマリは1936年、マリーノ、ブルーノ、マリーアのマリ三兄弟がイタリア、ボローニャにて創業した。

ブルーノ マリについて
ブルーノ マリ(BRUNOMAGLI)はイタリアのシューズ&時計ブランド。靴と時計を中心に、バッグなどのレザー製品を取り扱う。
引用元:ブルーノマリ : BRUNOMAGLI https://www.fashion-press.net/brands/404

TOD’S
トッズ
ブランドのはじまり
1979年、ブランドとしてのトッズがスタート。

トッズについて
トッズ(TOD’S)はイタリアの高級ファッションブランド。メインアイテムとしては、靴、バッグが人気だが、ミラノ・ファッション・ウィークに参加、ウェアも含めてトータルで展開している。

イタリアのデッラ・ヴァッレ(Della Valle)家が、1920年代にシューズの製造をスタート。徐々にビジネスを拡大。現在でもDella Valle家のファミリー企業となっている。もともとDella Valle家の経営するEMA社という社名だったが、トッズに社名変更している。
引用元:トッズ : TOD’S https://www.fashion-press.net/brands/400

「マノロ・ブラニク」(Manolo Blahnik)は、イギリス発の靴のブランド[1]。同名のデザイナーによって1972年に設立された高価格帯のブランドで、“靴のロールス・ロイス”や“靴の王様”などの呼び名を持つ[2]。
引用元:マノロ・ブラニク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AF

「ジミーチュウ」(JIMMY CHOO)は、マレーシア出身の同名の靴職人とイギリス版『ヴォーグ』誌の編集者タマラ・メロンの共同創始による、1996年設立のイギリス発のファッションブランド[1]。高級婦人靴やバッグをはじめ、サイフやサングラスなどの製品を展開、大英帝国勲章や数多のファッション賞を受けてきたほか、ダイアナ元皇太子妃など世界中のセレブリティに愛好されてきたことからも著名で、テレビドラマや映画などにも多く登場している[2]。
引用元:ジミーチュウ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A6