九星「一白水星」「九紫火星」


人の運勢や吉凶の判断に用いる
「九星」のうち、最も小さい数字
が入るのは一白水星ですが
最も大きい数字が入るのは何?
九赤碧火土
紫星水白一
九紫火星(答)
53%


お笑い芸人の島田秀平が
手相占いをする際に用いる
別名は?
高円寺の甥
代々木の甥(答)
品川の甥
原宿の甥

スロット
1950年代後半から新宿伊勢丹のそばで占いを始め「新宿の母」と呼ばれた占い師は◯◯すみ子?
栗原(答)
栗原すみ子

九星(きゅうせい)は、古代中国から伝わる民間信仰で、一白・二黒・三碧・四緑・五黄・六白・七赤・八白・九紫の9つ。
ただし九星と呼ばれるものは何種類かあり、本項の九星を特に指して呼ぶ場合は、紫白九星や七色星と呼ぶ。
引用元:九星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%98%9F

占い用語集の解説
九星

古代中国から伝わった九つの星のこと。一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星を合わせて九星と呼ぶ。九星は西洋占星術などに用いられる夜空にある「星」を指すわけではなく、森羅万象を九つのパターンに分けたエネルギーのこと。この九星を用いて吉凶や吉方位を占う占術が、九星気学である。各星はそれぞれ人や物、また行為など、あらゆるものを表す。
引用元:九星(きゅうせい)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E4%B9%9D%E6%98%9F-52100

一白水星(いっぱくすいせい)とは、暦、占いに用いられる九星の一つ。後天定位盤において北に位置する。
日の九星においては、原則として冬至に最も近い甲子の日を一白として陰遁から陽遁に切り替わる。その際前の陰遁最終日と合わせて一白が2日続く。
引用元:一白水星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E7%99%BD%E6%B0%B4%E6%98%9F

九紫火星(きゅうしかせい)とは、暦、占いに用いられる九星の一つ。後天定位盤において南に位置する。
日の九星においては、原則として夏至に最も近い甲子の日を九紫として陽遁から陰遁に切り替わる。その際前の陽遁最終日と合わせて九紫が2日続く。
引用元:九紫火星 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E7%B4%AB%E7%81%AB%E6%98%9F