1995「震」1996「食」1997「倒」

195snytpxarrsr
次の西暦と
日本漢字能力検定協会がその年の
漢字として発表したものの
正しい組み合わせを選びなさい
1996年───食
1995年───震
1997年───倒
61%

今年の漢字(ことしのかんじ)は、漢字(日本語漢字)一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンである。1995年(平成7年)に開始し、毎年12月に発表している。

>森清範貫主による「今年の漢字」の揮毫(直筆書)は、「京都八福庵」という公許取扱処により管理されている。毎年、森が練習なし本番で「今年の漢字」を書く。12月12日の朝に漢検の理事長が「今年の漢字」を書いた紙を封入された茶封筒を森のもとへ持ってくる。封筒には「親展」と書いており、封筒の中に封筒に入った紙が入れられる「二重封筒」である。そのため、外からは見えない。森は開封して中を検めるまで「今年の漢字」を知らない。揮毫に使用する筆は熊野筆で、穂があまり長いと墨が垂れるので書けないし、逆に短いと墨持ちが悪いので、墨持ちを適度に保つために一番真ん中には牛耳毛が入っている。また羊毛のような硬い毛を使用している。

>1995年
震 シン
ふる-う
ふる-える 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)発生。
地下鉄サリン事件や金融機関の倒産などによる社会不安の拡大。

>1996年
食 ショク
ジキ
く-う
く-らう
た-べる O157による集団食中毒の多発、それによる学校給食などへの影響。
税金や福祉を「食いもの」にした汚職事件の多発。
牛海綿状脳症(狂牛病)の発生。

1997年
倒 トウ
たお-れる
たお-す 相次ぐ大型企業の倒産や銀行の破綻。
山一證券の廃業。
サッカー日本代表が1998 FIFAワールドカップのアジア地区予選で強豪を倒して出場決定。
引用元:今年の漢字 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97