岩永嘉弘「Bunkamura」「民主党」ネーミング

020tsnuyrnbcsj
東急渋谷「Bunkamura」や
駅弁の「元気甲斐」、政党の
「民主党」の名付け親である
コピーライターは?
小野田隆雄
岩永嘉弘(答)
前田知巳
谷山雅計
38%

237qkIRdSvRYf
次の東京都にある美術館を
開館した順に選びなさい
東京国立近代美術館 1952
bunkamura ザ・ミュージアム 1989
東京都現代美術館 1995
森美術館 2003
国立新美術館 2007
引用元:東京都の美術館開館順「東京都国立近代美術館」「bunkamuraザ・ミュージアム」「東京都現代美術館」「森美術館」「国立新美術館」 http://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/3790/


1966年に資生堂に入社し「ゆれる、まなざし」や「め組のひと」などの作品を作ったコピーライターは?
小野田隆雄(答)

四択
小学館の「ピッカピカの一年生」や「セブンイレブンいい気分」などの作品で知られる日本のコピーライターは?
杉山恒太郎(答)

エフェクト
カップヌードルの「hungry?」で知られるコピーライターです
前田知巳
まえだともみ(答)

CIMG6199
日本のコピーライター
「セルシオか、それ以外か。」
「日テレ営業中」
「Yonda?」
谷山雅計(答)たにやままさかず
眞木準
魚住勉
糸井重里

引用元:コピーライター「谷山雅計(まさかず)」『セルシオか、それ以外か。』「片岡敏郎」工業デザイナー「深澤直人」「榮久庵憲司」「黒木靖夫」「喜多俊之」 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/20117/

岩永嘉弘(いわなが よしひろ、1938年 – )は、日本のコピーライター。「ネーミング」の第一人者。広島県呉市出身。

>1971年、独立して株式会社岩永事務所(現・株式会社ロックスカンパニー)を設立。フリーのコピーライター&ディレクターの草分けとなる。その一方で、1970年代前半、ワイドショー番組『11PM』に出演し、ネーミングブームに火をつけた。それを契機にネーミングを中心に活動を続け、後世に残るネーミングを次々と誕生させ、「ネーミングの第一人者」、「名付けビジネスの先駆者」と呼ばれるようになる。
ネーミングから始まりブランディングに至る作業を展開し、ブランディングに新風を吹き込んだ。1995年には、日本初のネーミング年鑑「日本ネーミング年鑑」を刊行している。若き頃の小説家原田宗典が師事した。
引用元:岩永嘉弘 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%B0%B8%E5%98%89%E5%BC%98

小野田 隆雄(おのだ たかお、1942年7月25日 – )は日本のコピーライター。栃木県足利市出身。東京都立大学人文学部卒業。
>1969年に資生堂スペシャル化粧品のコピー「効果的なシャドウは眼をふせても美しい」でTCC新人賞を受賞。その後も1972年には自身の代表作となる資生堂シフォネットのコピーならびに、同社が刊行する月刊誌『花椿』の特集タイトルにも起用された「ほほ ほんのり染めて」を送り出し、一躍注目される。その後も「海岸通りのぶどう色」「レンガ通りの白い肌」「うれしくて、バラ色」など、資生堂から発売される製品や企業コピーを書き続けてゆく。
1983年に資生堂を退社後は、フリーとなり、自身のオフィス「アップ」を設立。その後もサントリー、三菱自動車などのコピーを担当、また資生堂とは、現在でもコピーを担当し続けるなど深い関係を続けている。
引用元:小野田隆雄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E9%9A%86%E9%9B%84

前田 知巳(まえだ ともみ、1965年 – )は、日本のコピーライター、クリエイティブディレクター[1]。
>主な仕事[編集]
「アホやった。竹村健一」(全日空)[2]
「hungry?」(日清カップヌードル)[2]
引用元:前田知巳 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E7%9F%A5%E5%B7%B3

谷山 雅計(たにやま まさかず、1961年8月25日[1] – )は、日本のコピーライター、クリエイティブディレクター。大阪府出身[2]。
>主な仕事[編集]
「人の間にKDD。」(国際電信電話(KDD)、現・KDDI)
「一度でいいから、飲んでくれ。」(三楽、現・メルシャン)
「消えたかに道楽」(JR東海)
「セルシオか、それ以外か。」(トヨタ自動車)
「Yonda?」(新潮社)
「日テレ営業中」(日本テレビ)
「Designers KDDI」(KDDI)
「ガス・パッ・チョ!」(東京ガス)
引用元:谷山雅計 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%B1%B1%E9%9B%85%E8%A8%88