「タープ」キャンプで使う覆膜 tarpaulin

187xxizgcgthax
雨だけでなく、日光や風も遮る
ことからキャンプで重宝される
ポールと張網を使って立ち上げ
固定する覆いのことを何という?
オープ
タープ(答)
クープ
ガープ
38%

キャンプに行くなら、テントとタープは必需品です。でもタープって何? テントとの違いは? と思う人も多いはず。テントは周りを幕で囲い、そのなかで就寝することが主な目的です。

一方、タープは基本的には屋根だけで、日よけ・雨よけ・風よけ・視線よけのための大きな布・幕のこと。大きさや形状もたくさんあり、用途によって使い分けたり、テントと連結して利用することもできます。キャンプ中は食事をしたり作業をしたりと、何かとタープの下で過ごす時間が多いです。

キャンプで一番に思い浮かべるのがテント、ここは寝室!!ではタープのしたはリビングや書斎やダイニングキッチンと言った感じではないでしょうか。雨の日にテントの前にくっつけて立てると、傘いらずで移動でき生活範囲が広がります♪
引用元:タープ選びを知っているとキャンプに便利!本当に助かる31のポイント。 – Find Travel http://find-travel.jp/article/16701

tarpaulin
【名】
防水布、防水シート
発音tɑːrpɔ́ːlən、変化《複》tarpaulins、分節tar・pau・lin
引用元:tarpaulinの意味・用例|英辞郎 on the WEB:アルク http://eow.alc.co.jp/search?q=tarpaulin&ref=wl

A tarpaulin (US: /ˈtɑːrpəlɪn/,[1] UK: /tɑːrˈpɔːlɪn/), or tarp, is a large sheet of strong, flexible, water-resistant or waterproof material, often cloth such as canvas or polyester coated with urethane, or made of plastics such as polyethylene. In some places such as Australia, and in military slang, a tarp may be known as a hootch. Tarpaulins often have reinforced grommets at the corners and along the sides to form attachment points for rope, allowing them to be tied down or suspended.
引用元:Tarpaulin – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Tarpaulin