「ローソンヒノキ」ローソン・アンド・サン種苗場 米檜

043bewwvjhxvow
スコットランドの種苗場の名前が
その名の由来である、アメリカの
西海岸のみ分布することから
「ベイヒ」と呼ばれる針葉樹は?
サンクスヒノキ
ローソンヒノキ(答)
ファミマヒノキ
セブンヒノキ
60%

144RRNnqOV
次のローソンの商品
「からあげクン」の種類を
発売開始が古い順に選びなさい
からあげクンレギュラー 1986
からあげクンレッド 1988
からあげクンカレー 1994
からあげクンチーズ 2003
からあげクンペッパー 2004.7
引用元:「からあげクン」 レギュラー レッド カレー チーズ ペッパー http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/24468/

cimg5979
次のうち、ほとんどの店舗に
郵便ポストが設置されている
コンビニエンスストアを
全て選びなさい
ローソン(答)
ミニストップ(答)
セブンイレブン


第1号店は横浜市
ジャスコの出資により設立
全店舗に郵便ポストを設置
イートイン・コーナーが特徴
ミニストップ(答)

連想
第1号店は埼玉県狭山市に開店
かつては西友の子会社
2006年に全都道府県進出を達成
「あなたと、コンビに、」
ファミリーマート(答)


坂本竜馬が暗殺された京都の近江屋跡地に現在建てられているコンビニチェーンは?
サークルKサンクス(答)

img_0831ijndplbokljz
エスプレッソエクレア
フルーツカラメルプリンパフェ
窯出しとろけるプリン
天使のチーズケーキ
ローソン
スリーエフ
ミニストップ
サークルKサンクス(答)

282MieLQRk
コンビニのサークルKサンクス
を傘下に持つユニーグループ・
ホールディングスと、2016年9月
に経営統合するコンビニは?
セブンイレブン
ミニストップ
ローソン
ファミリーマート(答)
265BCpcBgI
チーズピザまん
十勝こしあんまん
手包み肉まん
ベルギーチョコまん
ミニストップ(答)
ファミリーマート
ローソン
セブンイレブン
引用元:「ファミリーマート」2016.9サークルKサンクスの持株会社と経営統合 http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/20572/

0144rdcFHpDhIo
次のデザートを販売された
コンビニエンスストアごとに
グループ分けしなさい

ファミリーマートサークルKサンクススリーエフ備考
なめらか生プリンFSTYLE:デザート:~ひとさじの幸福~ なめらか生プリン
aMfvvvysvO
FSTYLE:デザート:~ひとさじの幸福~ なめらか生プリン|スリーエフ
窯出しとろけるプリン「とろける食感」はそのままに、牛乳をたっぷりと使用した優しい味わいに仕上げました。
HZGdFJeveQ
商品詳細 | 商品一覧 | 商品情報 | サークルKサンクス
俺のエクレアWクリームエクレアの約1.5倍サイズのココア味のエクレアにカスタードとチョコホイップを絞り、中にザクっと食感が楽しめるクラッシュアーモンドチョコ入り。

RtSZsBBsrZ
俺のエクレア|商品情報|FamilyMart
エスプレッソエクレア
Wクリームワッフルサンド

048MCagVDmpRg
次のコンビニエンスストアと
そのデザートブランドの
正しい組み合わせを選びなさい
サークルKサンクス───Cherie Dolce
ローソン───Uchi Cafe SWEETS
ファミリーマート───Sweets+
引用元:コンビニのデザートブランド「窯出しとろけるプリン」「Cherie Dolce」サークルKサンクス 「Uchi Cafe SWEETS」ローソン 「俺のエクレア」「Sweets+」ファミリーマート 「なめらか生プリン」スリーエフ http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/4799/

ローソンヒノキ (Chamaecyparis lawsonia) はヒノキ科ヒノキ属の樹木。
>本種の代表的な英名には Lawson’s CypressとPort-Orford Cedarの2種類の呼び名があるが、これについて英語版の記事によれば[4]、前者の名前は本種を発見し持ち帰った先のスコットランド(Scotland)エディンバラ(Edinburgh)にあるローソン・アンド・サン種苗場(Lawson and Son nursery)に由来し、スコットランドの植物学者 アンドリュー・ディクソン・マレー (1812 -1878) によって1854年に与えられたもの。後者の名前は本種の発見地、アメリカ合衆国オレゴン州 Port Orfordに因む。後者の名前はアメリカ合衆国農務省 (United States Department of Agriculture, USDA)では公式に用いており、原産地付近に住む住民のほとんどもこの名称を使う。植物学者は前者の名前を良く使うが、これは本種はCedar (シダー)ではない(狭義のシダーはヒマラヤスギ属 Cydrus のみを指す)ためだという。
和名は Lawson’s Cypress を直訳した ローソンヒノキ が一般的。アメリカ産のヒノキということでベイヒ (米檜、米桧) と呼ばれることもある。
引用元:ローソンヒノキ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%92%E3%83%8E%E3%82%AD