富士重工業「プレオ」「ディアスワゴン」「ステラ」「ルクラ」 日産「ルークス」「キックス」「オッティ」「モコ」

121kyhdlndblof
プレオ
ディアスワゴン
ステラ
ルクラ
富士重工業(答)
ホンダ
ダイハツ
三菱自動車
42%

279vnsqfrfntzo
ルークス
キックス
オッティ
モコ
三菱自動車
富士重工業
ホンダ
日産自動車(答)
50%

プレオ(PLEO )は、スバルブランドを展開する富士重工業が販売している軽自動車(ハッチバック(軽セダン・軽トールワゴン)及び軽ボンネットバン)である。
>車名の由来[編集]
『さらに豊かに、そして完全に』という意味を持つラテン語からの造語[10]。
引用元:スバル・プレオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%AA

ディアスワゴン (Dias Wagon) は、スバルブランドを展開する富士重工業が販売するワンボックス型軽乗用車。現行モデルはダイハツ工業からのOEM供給車である。
引用元:スバル・ディアスワゴン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%82%B4%E3%83%B3

ステラ(STELLA)は、スバルブランドを展開する富士重工業が製造(初代モデルのみ)・販売する軽トールワゴンである。
>車名の由来[編集]
ステラはイタリア語で「星」の意味。
リベスタは「RE」+「VESTA」の造語。「VESTA」は、太陽系の火星と木星の間にある小惑星の一つであり、他の小惑星に比較して格段に明るいため、古代ローマの炉の女神ウェスタにちなんで名付けられた(詳細は「ベスタ (小惑星)」を参照)。「明るく輝くベース車がカスタマイズによってあらためて輝きを増しているという意を込められている[31]。
引用元:スバル・ステラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9

ルクラ(LUCRA)は、ダイハツ工業が製造(生産はダイハツ九州第2工場)し、スバルブランドを展開する富士重工業が販売した軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)である。ダイハツ・タントエグゼ(タントエグゼカスタム含む、以下「エグゼ」)のOEM供給車にあたる。
>車名の由来[編集]
Large(大きさ、広さ)、Utility(使い勝手)、Comfort(快適さ)、Relax(くつろぎ)、Active(活発さ)の頭文字を組み合わせた造語で、「親しみやすく、広々とした快適空間、使いやすさと洗練された」イメージを表現している[3][4]。
引用元:スバル・ルクラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%A9

ルークス(ROOX)は、スズキで製造・日産自動車で販売されていた軽トールワゴン(軽スーパーハイトワゴン)である。
>なお、車名の「ROOX」は英語の「Room(空間)」と「Max(最大)」を掛け合わせた造語で、ゆとりある室内空間を表現している[5]。
引用元:日産・ルークス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9

キックス (KIX) はかつて三菱自動車工業が製造し、日産自動車が販売していたSUV型の軽自動車。2代目パジェロミニのOEM車種であった。
>車名の由来[編集]
車名の「KIX」とは、興奮や情熱を意味する「KICKS」と未知数を意味する「X」を組み合わせた造語で、乗る人すべてに軽快な走りとともに、刺激的な走りを提供したいという思いがこめられている。
なお、第31回(1995年)東京モーターショーにノッチバックセダンとスポーツピックアップトラックの融合である同名のコンセプトカー(ただしアルファベット表記はXIX)が出展されたことがある[5]。
引用元:日産・キックス (軽SUV) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_(%E8%BB%BDSUV)

オッティ(OTTI)は、日産自動車が三菱自動車工業から初代・2代目eKのOEMを受けて2005年から2013年まで販売していた軽セミトールワゴンである。製造は全て岡山県倉敷市の三菱水島製作所で行われた。
引用元:日産・オッティ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3

モコ(MOCO)は、スズキが製造し、日産自動車により販売されていた軽トールワゴンである。スズキのMRワゴンの姉妹車種(OEM版)である。
車名の由来[編集]
愛らしさをあらわす擬態語「モコモコ」からの造語[15]。
引用元:日産・モコ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%82%B3