ポストの色「黄色」フランス 「緑色」中国 「青色」アメリカ 「赤色」イギリス

012yqXQzjCSVk
フランスにおける一般的な
郵便ポストの色は?
黄色(答)
青色
赤色
緑色

ですが、
中国における一般的な
郵便ポストの色は?
緑色

郵便ポスト(ゆうびんポスト、単にポストとも)は郵便はがきや封筒を投函するための箱。日本の郵便法による正式名称は郵便差出箱である。「ポスト」とは英語で「郵便」を意味する名称であり、「郵便」という言葉を繰り返すことで「投函箱」を指す状態になっている。
英国では郵便箱・ポストのことをポストボックス (post box) という。また、米国ではメールボックス (mail box) がこれにあたる。
>ポストの色は世界共通ではない。イギリスなどでは赤色だが、アメリカなどは青色、ドイツ・フランスなどヨーロッパ大陸では黄色が主流(ただしイタリア・オランダ・ポルトガル・ポーランド等、赤を採用している国も多い)、中華人民共和国やアイルランドは深緑色、チェコやエストニアなどではオレンジ色である。
引用元: 郵便ポスト – Wikipedia.

(写真あり)
郵便ポストといえば日本では赤いポストがイメージされるかと思います。しかし、ところ変わればポストも変わる。世界中、国によってポストの色も形も全く違うものになっています。そこで、いくつかの国の郵便ポスト事情を調べてみました。
引用元: 思わず手紙を出したくなる、「世界のポスト」を集めてみました | TABIZINE~人生に旅心を~.