しゅどううりお「首藤瓜於」『脳男』で江戸川乱歩賞受賞

247BHeJQqv
『脳男』で江戸川乱歩賞を
受賞した推理作家
首藤瓜於
しゅどううりお(答)
29%

jcjldGo
連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。逮捕後、新たな爆弾の在処を警察に告げた、この男は共犯者なのか。男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが……。そして、男が入院する病院に爆弾が仕掛けられた。全選考委員が絶賛した超絶の江戸川乱歩賞受賞作。
引用元:『脳男』(首藤瓜於):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062738378

首藤 瓜於(しゅどう うりお、1956年 – )は、日本の推理作家。栃木県宇都宮市出身。
>上智大学法学部卒業[1]。会社勤務を経る[2]。2000年、「脳男」で第46回江戸川乱歩賞を受賞[3]。2008年、『指し手の顔 脳男II』が第29回吉川英治文学新人賞候補に選ばれる[4]。
CASA(カーサ、現代美術振興協会)を主宰。事務局長として、「art-Link 上野-谷中」等のイベントを通じてモダンアートのプロデュースを行っている。
引用元:首藤瓜於 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E8%97%A4%E7%93%9C%E6%96%BC