「カプシエイト」 非辛トウガラシ「CH-19甘」から抽出された新成分 ダイエットに期待

066tzsfTXC
067CtCuimR
ダイエットに効果があると
いわれる、トウガラシに
含まれる辛味の成分は
カプサイシンですが

同じくダイエットに効果が
あるとされる、トウガラシに
含まれる非辛味成分は?
サタシエイ
カトプーン
カプシエイト(答)
26%

137oCvMzeW
大正製薬が1974年に発売した
消炎鎮痛外用剤で、前川清が
「ホッカホカだよおっかさん」
と言ったCMで有名なのは?
トカスシプラプ
カプシプラスト(答)
41%

味の素株式会社(社長:伊藤雅俊 本社:東京都中央区)は、新種の辛くないトウガラシ「CH-19甘」から抽出された成分「カプシエイト」の最新のメカニズム研究について、北米肥満学会(2009年10月24−28日 米国ワシントンD.C.にて開催)で発表しました。
> トウガラシの成分であるカプサイシンも「カプシエイト」と同様に「TRPV1受容体」に作用することにより、様々な作用を発揮することが知られています。しかし、カプサイシンは辛味が強く、多くの量を摂取することが難しいだけでなく、摂取後に消化管から血中へ移行し、血圧を上昇させるなど様々な作用を引き起こすことが知られています。一方、「カプシエイト」は消化管に存在する「TRPV1受容体」に作用するものの、血中には移行せず、血圧などに影響を及ぼさないことが知られており、「カプシエイト」は安全性の高い食品素材です。また、その辛味がカプサイシンの約1/1000(※8辛味閾値)であるにも関わらず、「TRPV1受容体」に作用し、体重増加抑制ならびに腹部脂肪蓄積抑制を引き起こすことを明らかにした今回の研究結果は、その食品成分の有用性の視点からも大変意義深いものと考えます。
引用元:新種の辛くないトウガラシの新規成分「カプシエイト」の研究成果 1日約50kcalのエネルギー代謝促進効果と抗肥満効果について 〜2009年10月 北米肥満学会でメカニズム研究成果を発表〜 http://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2009_11_02.html

BqIJDmc
カプシエイト
(トウガラシ抽出物)
引用元:cap.pdf http://www.ahs.ajinomoto.com/products/food/pdf/cap.pdf