「パルミラ」世界遺産になったシリアの古代都市 女王ゼノビア

081QWOckLt
女王ゼノビアが
ローマに挑戦的だったため
破壊された、かつて現在の
シリアに栄えた都市国家は?
アレリラ
シビード
パギミポ
パルミラ(答)
56%


古代都市ボスラ
パルミラの遺跡
古都アレッポ
古都ダマスクス
シリアの世界遺産(答)

CIMG8271v3OlibXXlGbQ
1958年に開始したロシア民謡調の
CMソングと「モスクワの味」と
いうキャッチコピーで有名だった
お菓子会社は◯◯◯◯製菓?
パコレビラ
スルンナミ
パルナス(答)
「パルナス製菓」

◯×
円形劇場や四面門などローマ様式の建造物が数多く残る中東の国・シリアの世界遺産はパルミラである
◯(答)
×ペトラ ヨルダンの世界遺産

CIMG5731
「剣奴」と訳される
古代ローマの円形劇場で
真剣勝負を見せた奴隷は?
ルトラィアグデ
グラディアトル(答)

パルミラ(英語: Palmyra)は、シリア中央部のホムス県タドモル(タドムル、アラビア語: تدمر ‎、アルファベット転写:Tadmor)にあるローマ帝国支配時の都市遺跡。シリアを代表する遺跡の1つである。1980年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。ローマ様式の建造物が多数残っており、ローマ式の円形劇場や、浴場、四面門が代表的。ラテン語読みによるパルミュラとも呼ばれる。
>「軍人皇帝時代」にパルミラ王国が成立し、270年頃に君臨したゼノビアの時代にはエジプトの一部も支配下に置いていた。しかし、ローマ皇帝ルキウス・ドミティウス・アウレリアヌスは、当時分裂状態にあった帝国の再統一を目指してパルミラ攻撃を開始。273年にパルミラは陥落し廃墟と化した。
この後パルミラは衰え、東ローマ帝国やイスラム帝国の支配下にあった時代は街の大半が廃墟のままであった。中世には完全に放棄されたが、現在では遺跡と同じ名のタドモル(タドムル)という新しい町がすぐ横に建設されている。
引用元:パルミラ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%A9

アレッポ(Aleppo (Halab)、アラビア語: حلب‎ [‘ħalab], トルコ語: Halep)は、シリア(シリア・アラブ共和国)北部にある都市である。トルコとの国境に近い。人口は2008年現在で約167万人あり、シリア最大の都市である。
アラブ語では「新鮮な乳」の意味の「ハラブ」と呼ぶ。アレッポはシリア地方でも最古の都市の内の一つで、古代にはハルペ (Khalpe) の名で知られた。古代ギリシア人は、ユーフラテス川流域(メソポタミア)と地中海の中間に当たる戦略上の要地であるこの町を占領してベロエア (Beroea) と呼んだこともある。もともとは、クウェイク川両岸の広くて肥沃な谷にある、幾つかの丘の集まりの上に建てられた都市だった。
引用元:アレッポ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%9D