「袴地(はかまじ)料」「帯地(おびじ)料」

064fjOFFic
065TVngONF
一般に、女性から男性に贈る
結納金を「袴地料」といいますが

男性から女性に贈る
結納金を「◯地料」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
おび(答)
「帯地料」
はかまじりょう
おびじりょう
44%

御袴地料 おんはかまじりょう
袴地に代えてという意味合いがあり、結納儀式の際に新婦側が新郎側に対して贈る結納返しの表書きの献辞 ( 上書き ) に用いられ、婚礼準備の費用の一部に充てて下さいとの意味合いがあります。
引用元:御袴地料(おんはかまじりょう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%BE%A1%E8%A2%B4%E5%9C%B0%E6%96%99-807483

御帯地料 おんおびじりょう
帯地に代えてという意味合いがあり、結納儀式の際に新郎側が新婦側に対して贈る結納金の表書きの献辞 ( 上書き ) に用いられ、婚礼準備の費用の一部に充てて下さいとの意味合いがあります。
引用元:御帯地料(おんおびじりょう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%BE%A1%E5%B8%AF%E5%9C%B0%E6%96%99-807478

結納(ゆいのう)とは、将来的な結婚すなわち婚約の成立を確約する意味で品物などを取り交わす日本の習慣。また、そのための儀式及びその品物。
>本人の婚姻により両家が親類(親族)となり「結」びつくことをお祝いし、贈り物を「納」め合う儀式。一般的には新郎家から、新婦家へ、結納の品を納める。本来は帯や着物地などに縁起物を添えて贈るが、現代では帯や着物の代わりに金子包み(結納金)を贈る。(結納金を帯地料・小袖料などというのはこの名残り)結納は通常、公の場でなされることはなく、両家の間の私的な儀式・儀礼や祭り事であるが、結納により「結婚をします」という約束を正式に交わしたことになる。新郎&新婦が主役であるが、親から親へのプロポーズの意味が大きい。
引用元:結納 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%90%E7%B4%8D