ホンダ「ゴールドウイング」ヤマハ「ベンチャーロイヤル」スズキ「カバルケード」

343IcRIVtk
次のメーカーとかつて
販売していた大型バイクの
正しい組み合わせを選びなさい
ホンダ───ゴールドウイング
ヤマハ───ベンチャーロイヤル
スズキ───カバルケード
36%

ゴールドウイング(GOLDWING)は、本田技研工業が製造販売しているオートバイ(大型自動二輪車)であり、大型二輪スポーツツアラーである。
引用元:ホンダ・ゴールドウイング – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0

ベンチャーロイヤル(Venture Royal)は、ヤマハ発動機が製造販売していたツアラータイプのオートバイ。
引用元:ヤマハ・ベンチャーロイヤル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB

この時代は国内でこういった豪華ツアラーが流行ってた

高速道路のサービスエリアでは必ず皆の注目を集めてた

本田からはゴールドウイング

ヤマハからはベンチャーロイヤル

カワサキからはボイジャー

中でもこの「スズキ カバルケード」は

当時、日本製マシンの中で最大の排気量(1360cc)を誇っており

エンジン構造もスズキオリジナルのTSCC構造となっていた
引用元:スズキ カバルケード:懐かしのビンテージバイク:旧車バイク図鑑 1960~ http://bikes.seesaa.net/article/110169955.html