114mm トイレットペーパーの紙幅 JIS規格

137EeyqkdFqFa
JIS規格で定められた
トイレットペーパーの紙の幅は
何ミリメートル?
7420
5613
→114
「114mm」

トイレットペーパー(便所紙、Toilet paper)とは、便所で用を足す際に後始末に用いられる紙。普通巻紙(ロール紙)になっているので、トイレットロールとも呼ぶ。俗に「便所紙」とも呼ばれる。
日本では「ティシュペーパー及びトイレットペーパー」として家庭用品品質表示法の適用対象とされており雑貨工業品品質表示規程に定めがある[1]。また、日本では日本工業規格によって品質や寸法などが細かく定められており[2]、通常、便所の各個室備え付けのホルダーにとりつけてある。
>引用元: トイレットペーパー – Wikipedia.

JIS P 4501 トイレットペーパー 
巻取りのトイレットペーパーのJISで,品質,形状,寸法,包装,表示などを決めている。
- 衛生的で適度の柔軟性があり,トイレに流した時,水にほぐれやすく,すきむら,破れ,穴など使用上の欠点がない品質で,適度な強度をもつものと規定。
- 紙幅(114 mm),1巻(ロール)の長さは,27.5~100 m(6種類),しんの径及び巻とり径(120 mm以下)などの寸法を規定。
引用元: 日本工業標準調査会:データベース-JIS詳細表示.