僕の死に方「エンディング」ダイアリー500日 流通ジャーナリスト金子哲雄著 

030zuOXqbP
2012年に刊行された、金子哲雄の
遺作となった著書は『僕の死に方
◯◯◯◯◯◯ダイアリー500日』?
◯を答えなさい
エンディング(答)
『僕の死に方エンディングダイアリー500日』
50%

〈 書籍の内容 〉
金子哲雄さんの切なく愛しい死の記録
2012年10月、「肺カルチノイド」という急性の難病により、41才という若さで急逝した流通ジャーナリスト、金子哲雄さん。死期を悟った金子さんは、会葬礼状まで生前に用意して、自分の葬儀を自分でプロデュース、自らの死をも「流通ジャーナリスト」としての情報発信の場にしたのでした。まさに、みごとというほかないその最期・・・。しかし、彼が「余命0」宣告を受け入れて死の準備を整えるまでには、乗り越えなければならない悲しみ、苦しみ、そして何より、最愛の妻を残していくことへの葛藤がありました。死の1か月前から、最後の力を振り絞って書き上げた本書には、その一部始終が綴られています。
引用元:僕の死に方 エンディングダイアリー500日 | 小学館 https://www.shogakukan.co.jp/books/09396520

〈 書籍の内容 〉
「命の始末」を綴ったベストセラーを文庫で
「時間を忘れて一気に読んでしまった」「こんなに涙が止まらなかったことは初めてです」「これからも何度も読み返すと思う」「悲しいけれどあたたかい気持ちになりました」・・・
世代、性別を越えて、異例ともいえる数の感想が今も寄せられ続けています。

突然の余命宣告。
絶望の中で、やがて彼は自らの「命の始末」と向き合い始める。その臨終までの道程は、とことん前向きで限りなく切なく愛しいものでした。
これは、41歳で急逝した流通ジャーナリストの見事な死の記録です。
引用元:僕の死に方 エンディングダイアリー500日 | 小学館 https://www.shogakukan.co.jp/books/09406020

金子 哲雄(かねこ てつお、1971年(昭和46年)4月30日 – 2012年(平成24年)10月2日)は、日本の流通ジャーナリスト、プライスアナリスト、中小企業診断士(経済産業大臣登録)。各種メディアに登場する際には、肩書きを「流通ジャーナリスト」に統一していた。マネージメント事務所は株式会社オフィス・トゥー・ワン。
>大学卒業後の1994年(平成6年)に、株式会社ジャパンエナジー(JOMO、現在のJXホールディングス)へ入社した。
同社と競合する石油会社系列のガソリンスタンドを対象に、ガソリンなどの店頭価格調査に従事していた[4]。しかし、10億円以上の資産を持つ顧客との人脈を築いたことなどをきっかけに、入社からわずか1年でコンサルタントとして独立[5]。1999年(平成11年)からは、「流通ジャーナリスト(兼プライスアナリスト)」という肩書きで、価格調査のセンスやノウハウを生かした記事を流通専門誌や女性誌へ執筆するようになった[6]。小沢一郎政治塾の4期生だった[7]。2009年(平成21年)、京都産業大学大学院経済学研究科(通信教育課程)を修了。
2008年(平成20年)頃から、テレビ・ラジオへの出演を開始[8]。2010年(平成22年)には、レギュラー番組4本の出演を果たしブレイクした[9][10]。
>2012年(平成24年)10月2日午前1時18分、肺カルチノイドのため、東京都内の自宅で死去[11]。41歳没。金子の訃報に接し、生前に交友があった者たちが追悼のメッセージを発表している[12]。同年11月22日、生前に書き上げた著書「僕の死に方 エンディングダイアリー500日」が出版された[13]。
引用元:金子哲雄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E5%93%B2%E9%9B%84

エンディングノートとは、高齢者が人生の終末期に迎える死に備えて自身の希望を書き留めておくノート[1]。

自身が死亡したときや、判断力・意思疎通能力の喪失を伴う病気にかかったときに希望する内容を記す。特に後者の内容を、事前指示(英: Advanced directive)と呼ぶ場合がある[2]。
書かれる事柄は特に決まっているわけではなく任意であるが、主に
病気になったときの延命措置を望むか望まないか
自身に介護が必要になった際に希望すること
財産・貴重品に関する情報
葬儀に対する希望
相続に対する考え方
プロフィール・自分史
家系図
などがある。
引用元:エンディングノート – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88