「バム」とケロシリーズ 島田ゆかの絵本

119JeJYGheMmWEirv
几帳面でしっかり者の犬と
マイペースでわがままな蛙を
描いた、島田ゆかの絵本は
『◯◯とケロ』シリーズ?
バウ
クン
ダム
バム(答)
『バムとケロ』

051KOVoCasqcu
モグラ目の哺乳類
西インド諸島だけに生息
「キューバ」「ハイチ」
毒液を分泌する
ポタモガーレ
ジムヌラ
ソレノドン(答)
テンレック
引用元:「ソレノドン」毒液があるモグラの仲間 「キューバ」「ハイチ」(ドミニカ共和国と隣接イスパニョーラ島西側)」に生息 モグラの学名「モゲラ」 『もぐらのアバンチュール』テレビ用国産初のアニメ | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/6345/

読めば読むほど虜になる、それが「バムとケロ」シリーズ。子どもから大人まで多くのファンが待ち焦がれていた12年ぶりの新作がついに出版されることになりました!『バムとケロのもりのこや』…いったいどんな内容なのでしょう。著者の島田ゆかさんはカナダにお住まいですが、先日帰国された際、絵本ナビの読者のためにお時間をとってくださいました。新作の楽しみどころをお聞きしたり、島田ゆかさんの好きなもの、シリーズのなかで不思議に思ったことなど、いろんなお話をきかせていただきました!

新作『バムとケロのもりのこや』に初めて登場するのは…?
─── 「もりのこや」が舞台になったきっかけはなんですか。
島田ゆか さん「こや」が先じゃなくて、「ソレちゃん」という新しいキャラクターが先だったんです。最初は大工さんという設定だったので、大工仕事をさせられるものは…と考えた時に「小屋の修理」というのがいいかなと。
>─── 仕事をするときはサングラス、でもサングラスをとると目がとても可愛い!そんなギャップも魅力のソレちゃんですが、どんな生き物ですか?
ソレノドンという動物がいるんです。私も詳しくは調べていないんですが、アリクイの仲間のようです。分厚い大図典に小さく「ハイチソレノドン」の写真が載っていて、なんだか邪悪な顔をしていたんですけど、それが妙に可愛くて忘れられなかったんですね。本当はソレちゃんの目は逆三角形の邪悪な目にしたかったんですけど…。描いているうちに可愛らしい目になっちゃいました。
010Desktop
引用元:島田ゆか さん『バムとケロのもりのこや』インタビュー(1/3) | 絵本ナビ http://www.ehonnavi.net/specialcontents/interview/20110107/

島田 ゆか(しまだ ゆか、1963年 – )は、日本の絵本作家。
カナダのオンタリオ州在住。東京デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業後、パッケージデザインなどを経て、現在フリー。
>主な作品[編集]
文溪堂『バムケロ』シリーズ  
『バムとケロのにちようび』
『バムとケロのそらのたび』
『バムとケロのさむいあさ』
『バムとケロのおかいもの』
『バムとケロのもりのこや』
『バムとケロのえはがき そらのたび』
『バムとケロのえはがき おかいもの』
引用元:島田ゆか – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E3%82%86%E3%81%8B