「強盗(がんどう)提灯」切長型 中利夫 「行灯」置 タクシー表示灯 クラゲ

472kwlHXJi
回転するロウソク立てを付けた
提灯は「◯◯提灯」?
強盗
がんどう(答)
「強盗提灯」
がんどうちょうちん

WajLRxc
【がんどう】
銅またはブリキで釣鐘形の外枠を作り,内にロウソク立てが自由に回転するように作られた提灯。先方だけを照らし,自分の方へは光が差さないようになっています。
引用元:京都市消防局:なつかしの消防道具 http://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/page/0000159144.html

CIMG2373xsSRYLMEwZXW
伝統的な照明器具

掛け

蝋燭 ろうそく
行灯(答)あんどん
燈籠 とうろう
雪洞 ぼんぼり


切長型
高張型
弓張り型
小田原型
提灯(答)
CjjGosE
引用元:ビニール提灯・看板提灯・赤提灯・店舗用提灯製造・販売|末広屋|提灯について http://www.suehiro-ya.co.jp/original9.html


照明器具
中利夫の打法
浅草神雷門
アンコウ
提灯(答)


照明器具
タクシーの表示灯
クラゲ
大石内蔵助、中村主水は昼◯◯
行灯(答)

CIMG1518-1
CIMG1519-2
似ている部分もあるが実際には
かなりの格差があることを言った
ことわざは
「月とすっぽん」ですが

別の物を使って譬えた同じ意味の
ことわざは「◯◯に釣鐘」?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ちょうちん(答)
「提灯に釣鐘」

 この辺りも使い分けの基準が曖昧な単語ということになりますが、漢字の本来の意味からして、比喩であれば「譬・喩」、example の場合は「例」、と使い分けると誤解が少ないかと思います。
引用元:辞書を引こうよ – ありがち(2) ~初・始、例え・仮令・譬え、伺・窺~ http://ncode.syosetu.com/n1819bo/3/

がんどうちょうちん【強盗提灯・強盗提燈】

鉄板などで釣り鐘形の枠をつくり,その中に,自由に回転する蠟燭(ろうそく)立てと反射鏡を取り付けた携帯用灯火具。前方だけを照らし,相手からは自分の姿は見えない。遮眼灯(しやがんとう)。龕灯(がんどう)。
引用元:強盗提灯・強盗提燈(がんどうちょうちん)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%BC%B7%E7%9B%97%E6%8F%90%E7%81%AF%E3%83%BB%E5%BC%B7%E7%9B%97%E6%8F%90%E7%87%88-238127

行灯、行燈(あんどん、英: Oriental lamp)は照明器具の一つ。持ち運ぶもの、室内に置くもの、壁に掛けるものなど様々な種類がある。もともとは持ち運ぶものだったため「行灯」の字が当てられ、これを唐音読みして「あんどん」となった。携行用は後に提灯に取って代わられた為、据付型が主流となった。
引用元:行灯 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E7%81%AF

提灯(ちょうちん)は、伸縮自在な構造で細い割竹等でできた枠に紙を貼り底に蝋燭を立てて光源とするもの[1]。ろうそくではなく電気による光源のものもある[1]。
内部に明かりを灯し、紙などの風防を通して周囲を照らす。「提」は手にさげるという意味で、携行できる灯りを意味する。いわば昔の懐中電灯で、中に蝋燭を点して持ち歩いたが、現在では祭礼の際を除くと、日常の場でこのように使われることはほとんどない。
近年は、竹ひごや紙の代わりにプラスチックのシートを使い、蝋燭の代わりに電球を使って、主に祭りなどのイベントや看板として使用されることが多い。インテリアや土産物などとしても販売されている。
引用元:提灯 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%90%E7%81%AF

両方共、照明器具です。

そして、両方共 携行可能な照明器具。

大きな違いは、地面などに置いた状態で使用可能なのが行灯。
置いた状態では使用不可能なのが提灯。

行灯を折り畳み式にしたのが提灯 と考えて良いでしょう。
引用元:提灯と行灯の違いは何ですか? – 両方共、照明器具です。そして、両方共 … – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100821776