葛飾北斎『富嶽三十六景』 『富嶽百景』 高橋克彦『写楽殺人事件』『広重殺人事件』『北斎殺人事件」『ゴッホ殺人事件』

041ltOeeMh
次のうち、江戸時代の
浮世絵師・葛飾北斎の
作品を全て選びなさい
『富嶽三十六景』(答)
『富嶽百景』(答)
『富嶽六十七景』
65%

CIMG0966FwpJBrHlbHhQ
海外では『ビッグウェーブ』の
名で呼ばれる、葛飾北斎の
代表作は『神奈川沖◯◯』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
なみうら(答)
『神奈川県沖浪裏』

120WVzbMFQ
次のうち、作家・高橋克彦の
小説を全て選びなさい
『写楽殺人事件』(答)
『師宣殺人事件』
『ゴッホ殺人事件』(答)
『北斎殺人事件』(答)
『広重殺人事件』(答)
『ピカソ殺人事件』
『歌麿殺人事件』


次のうち、作家・斎藤栄の
小説を全て選びなさい
『古事記殺人事件』
『万葉集殺人事件』(答)
『枕草子殺人事件』(答)
『源氏物語殺人事件』
『土佐日記殺人事件』
『平家物語殺人事件』
『更科紀行殺人事件』
『方丈記殺人事件』(答)
『徒然草殺人事件』(答)
『奥の細道殺人事件』(答)

CIMG6966aj1Sl3ipk1Nk
次のうち、作家・竹本健治の
小説を全て選びなさい
『将棋殺人事件』(答)
『囲碁殺人事件』(答)
『オセロ殺人事件』
『トランプ殺人事件』(答)
『タロット殺人事件』 ウディ・アレンの映画?
『百人一首殺人事件』 山村美紗の推理小説

冨嶽三十六景[編集]
詳細は「冨嶽三十六景」を参照

富士山を主題として描かれた大判錦絵による風景画揃物で、主板の36図、および好評により追加された10図の、計46図。初版は文政6年(1823年)頃に制作が始まり、天保2年(1831年)頃に開版、同4年頃に完結している。落款は北斎改為一筆。版元は西村屋与八(永寿堂)。
北斎の代表作として知られ「凱風快晴」(通称:赤富士)や「神奈川沖浪裏」が特に有名。「神奈川沖浪裏」は、それを見たゴッホが画家仲間宛ての手紙の中で賞賛したり、そこから発想を得たドビュッシーが交響詩『海』を作曲したりと、その後の西欧の芸術家に多大な影響を与えることとなった。

富嶽百景[編集]

砕け散る波頭は千鳥の群れと一体となり遠方の富士の峰へと降りかかる。
3巻からなる絵本で、初編天保5年(1834年)刊行、二編は天保6年(1835年)、三編は刊行年不明(かなり遅れたらしい)。75歳のときが初版(北斎改為一筆)。富士山を画題に102図を描いたスケッチ集であるが、当時の風物や人々の営みを巧みに交えたもの。
引用元:葛飾北斎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E9%A3%BE%E5%8C%97%E6%96%8E

pKEuWNR
謎の絵師といわれた東洲斎写楽は、一体何者だったか。後世の美術史家はこの謎に没頭する。大学助手の津田も、ふとしたことからヒントを得て写楽の実体に肉迫する。そして或る結論にたどりつくのだが、現実の世界では彼の周辺に連続殺人が起きていて――。第29回江戸川乱歩賞受賞の本格推理作。(講談社文庫)
引用元:『写楽殺人事件』(高橋克彦):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061837805

YBzmgfa
ボストン美術館で殺された老日本人画家とは何者か。一方日本では、謎の生涯を送った浮世絵師葛飾北斎の正体に迫ろうと研究家たちが資料を追う。北斎は陰密だった? 日本とアメリカを結ぶキーはどこか? 『写楽殺人事件』に続く浮世絵推理の傑作。日本推理作家協会賞受賞作。(講談社文庫)
引用元:『北斎殺人事件』(高橋克彦):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061847156

MXLggjs
広重は幕府に暗殺された? 若い浮世絵学者津田良平が“天童広重”発見をもとに立てた説は、ある画商を通して世に出た。だが津田は、愛妻冴子のあとを追って崖下に身を投げてしまう。彼の死に謎を感じた塔馬双太郎が、調べてたどりついた意外な哀しい真相とは? 深い感動の中で浮世絵推理3部作ついに完結! (講談社文庫)
引用元:『広重殺人事件』(高橋克彦):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061851917

otgqzPc
幻の作品群(コレクション)があった!? 明かされるゴッホの真実。貸金庫に母が遺した謎のリストは何を意味するのか。パリ在住の美術品修復家・加納由梨子は「ヴィンセント」の文字を手がかりに調査するうち、存在すら知られていない膨大なゴッホ作品のリストだと知る。さらにゴッホの死因についての衝撃的な新説にも辿り着く。だが同時に、由梨子の身に危険が忍び寄る。(講談社文庫)
引用元:『ゴッホ殺人事件(上)』(高橋克彦):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062750493

高橋 克彦(たかはし かつひこ、1947年8月6日 – )は、日本の小説家。
岩手県釜石市生まれ、盛岡市在住。岩手中学校・高等学校を経て早稲田大学商学部卒業。盛岡藩の御殿医の家系で開業医の家庭に育ち、医学部受験の経験がある。父は医師の高橋又郎(2002年没)。エッセイストの高橋喜平と、「どろ亀さん」の愛称で親しまれた東大名誉教授の高橋延清は伯父にあたる。
>高校生時代にヨーロッパに長期旅行して、ビートルズに会った最初の日本人となった。また、その旅行中に交通事故を起こして旅費の大半を失うという経験をする。そのときの経験を小説化して『小説現代』のコンテストに応募(筆名:霧神顕)。当時の編集長に「10年間何も書くな」と言われ(婉曲に作家は向いていないと言われた)、忠実にそれを守った。
大学卒業後浮世絵の研究者となり、久慈市のアレン短期大学専任講師となる(父のつてによる)。1983年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞してデビュー。『総門谷』『竜の柩』などのアクション伝奇小説(広義のSF)、『炎立つ』『火怨』などの歴史小説のほか、ホラー、ミステリー、時代小説など、幅広いジャンルで活躍する作家。東北地方を舞台とすることが多い。
>浮世絵三部作
写楽殺人事件(1983年9月 講談社 / 1986年7月 講談社文庫)
北斎殺人事件(1986年12月 講談社 / 1990年7月 講談社文庫 / 2002年2月 双葉文庫)
広重殺人事件(1989年6月 講談社 / 1992年7月 講談社文庫)
>美術史ミステリー三部作
ゴッホ殺人事件(2002年5月 講談社 上下巻 / 2005年4月 講談社文庫 上下巻) – 初出:『IN★POCKET』1998年1月号 – 2001年10月号
引用元:高橋克彦 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%85%8B%E5%BD%A6

斎藤 栄(さいとう さかえ、1933年1月14日 – )は日本の推理小説家。
>『愛と血の復活』が江戸川乱歩賞候補となり、また日本推理作家協会賞の候補にもなる。『殺人の棋譜』で江戸川乱歩賞受賞(1966年)。1972年から作家活動に専念。
占術ミステリーの『タロット日美子』シリーズ、トラベルミステリーの『江戸川警部』シリーズ、社会派ミステリーの『魔法陣シリーズ』、警察庁特捜班の『小早川警視正』シリーズなど多数。
代表作に『奥の細道殺人事件』『Nの悲劇』や、『水の魔法陣』『火の魔法陣』『空の魔法陣』の「魔法陣三部作」など。
引用元:斎藤栄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E6%A0%84

竹本 健治(たけもと けんじ、1954年9月17日 – )は日本の小説家・推理作家・SF作家。兵庫県相生市生まれ[1]。東洋大学文学部哲学科中退[1]。代表作『ウロボロスの偽書』『ウロボロスの基礎論』『ウロボロスの純正音律』は、著者自身、綾辻行人、小野不由美、島田荘司などの実在の人物が架空の推理小説の中に登場するポストモダン的なメタ小説。
>ゲーム三部作(牧場智久&須堂信一郎シリーズ)[編集]
囲碁殺人事件(1980年7月 CBSソニー出版 / 1985年9月 河出文庫 / 1994年3月 角川文庫 / 2004年2月 創元推理文庫)
将棋殺人事件(1981年2月 CBSソニー出版/ 1994年2月 角川文庫 / 2004年5月 創元推理文庫)
トランプ殺人事件(1981年8月 CBSソニー出版 / 1986年1月 新潮文庫 / 1994年4月 角川文庫 / 2004年9月 創元推理文庫)
定本 ゲーム殺人事件(1992年10月 ピンポイント)
上記3作品と書き下ろし短編「チェス殺人事件」を収録。”チェス殺人事件”は「フォア・フォーズの素数」にも収録されている。
引用元:竹本健治 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%9C%AC%E5%81%A5%E6%B2%BB