「サモワール」 ロシアの湯沸し器 

286uIatfSl
このロシア独特の湯沸し器を
何という?
(画像出題)
サモワール(答)

サモワール(ロシア語:самовар, IPA: [səmɐˈvar] ( 聞く)サマヴァール、ペルシア語: سماور‎、トルコ語: semaver)はロシアやその他のスラブ諸国、イラン、トルコなどで湯を沸かすために伝統的に使用されてきた金属製の容器である。簡単に言うと給茶器。
沸かした湯は通常紅茶をいれるのに利用されるため、多くのサモワールは上部にティーポットを固定して保温するための機能が備わっている。その起源には諸説あるが、中央アジアで発明されたといわれている。古くは石炭や炭で水を沸かしたが、現在生産されるサモワールの多くは電熱式である。
なお、名称はロシア語の「サミ(自分で)」と「ワリーチ(沸かす)」を結合したものである。
引用元:サモワール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB

サモワール
samovar

ロシアの家庭用銅製湯沸し。火床を内蔵し,炭火によって常時湯が使えるようになっており,茶の好きなロシア人によって 19世紀頃から愛用された。ロシア語の samo (自身で) +varit’ (沸す) が語源。
引用元:サモワール(サモワール)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B5%E3%83%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-69850