「職業選択の自由」憲法第22条 「職業選択の自由、あははん」求人情報誌「サリダ」シーナ&ザ・ロケッツ

074ySZWAHR
日本国憲法の条文で
「職業選択の自由」について
規定しているのは第◯◯条?
11
22
43
22(答)

IMG_1110dhgqttgXRGLP
1991年に「職業選択の自由、
あははん」と歌うCMが話題
となった、学生援護会が刊行
していた求人情報誌は?
「DUDA」
「ビーイング」
「サリダ」(答)
「とらばーゆ」

タイピング
1978年に鮎川誠が妻と結成した『ユー・メイ・ドリーム』のヒット曲で有名なバンドは○○○&ザ・ロケッツ?
シーナ(答)
「シーナ&ザ・ロケッツ」

職業選択の自由(しょくぎょうせんたくのじゆう)とは、自ら行う職業を選択・決定する自由。自由権(経済的自由権)の一つ。
>日本国憲法第22条第1項
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
引用元:職業選択の自由 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B7%E6%A5%AD%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1

職業選択の自由
しょくぎょうせんたくのじゆう

みずからの好むところに従って職業を選択し遂行する自由。資本家のいわゆる営業の自由もそこに含まれる。封建時代にあっては職業は身分により固定されていたが,封建体制の打破を意図した近代市民革命は当然に職業選択の自由を帰結するものであった。
引用元:職業選択の自由(しょくぎょうせんたくのじゆう)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E6%A5%AD%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%AE%E8%87%AA%E7%94%B1-80115

株式会社学生援護会(がくせいえんごかい)は、かつて存在した日本の出版社である。株式会社インテリジェンスに吸収合併された。
>、1990年にはシーナ&ザ・ロケッツが「職業選択の自由」と歌う『憲法第22条の歌』のテレビCM(サリダ)でも話題になった。
引用元:学生援護会 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%8F%B4%E8%AD%B7%E4%BC%9A

第10条 国民の要件
第11条 基本的人権の享有
第12条 自由・権利の保持の責任、濫用の禁止
第13条 個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉
第14条 身分制度の禁止、法の下の平等、栄典
第15条 公務員選定罷免権、公務員の本質、普通選挙の保障、秘密投票の保障
第16条 請願権
第17条 国及び公共団体の賠償責任
第18条 奴隷的拘束及び苦役からの自由
第19条 思想・良心の自由
第20条 信教の自由
第21条 集会の自由、結社の自由、表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密保障
第22条 職業選択の自由、居住移転の自由、外国移住及び国籍離脱の自由
第23条 学問の自由
第24条 家族生活における個人の尊重と両性の平等
第25条 生存権、国の社会的使命
第26条 教育を受ける権利、子に普通教育を施す義務
第27条 勤労の権利及び義務、勤労条件の基準、児童酷使の禁止
第28条 勤労者の団結権
第29条 財産権
第30条 納税の義務
引用元:日本国憲法第3章 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC3%E7%AB%A0