日本図書「普及」株式会社 全国共通図書カードの発行会社

087lqmYHcI
全国共通図書カードを
発行している会社は
「日本図書◯◯」?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ふきゅう(答)
「日本図書普及株式会社」

本の贈りものとしてご活用いただくことで、読書の普及に資する目的で始まった、全国共通図書券。50年が経ち図書カードに形は変われども、いまなおたくさんのお客様にご利用いただけるのは、まさに本とのドラマチックな出会いを経験している人々が、その喜びを分かち合いたいと願うからに他なりません。図書カードがその役割を担い、これからの世代にも本と親しむ契機となってくれることを願ってやみません。
商号 日本図書普及株式会社
創立 昭和35年11月25日
所在地 東京都新宿区市谷田町2-41-3
資本金 2,500万円
事業目的 1. 図書の前払式支払手段の発行
2. 読書普及に関するサービス業務
3. 上記各項に付帯する事業
引用元:会社概要 | 全国共通図書カード http://www.toshocard.com/corporate/

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説
図書カード
としょかーど
Toshocard

図書(文部科学省検定済教科書を除く書籍、雑誌)の購入に用いられるプリペイドカード(代金前払いカード、料金先払いカード)。正称(登録商標名)は「全国共通図書カード」、1990年(平成2)に商標登録。日本図書普及株式会社(東京都新宿区)が発行。ペット素材に磁気データを塗布したカードに金額などが記録されており、あらかじめ消費者が購入し、図書購入の際に代金決済のために使用する。取扱い加盟書店では、利用金額を専用の読取り機で減額処理し、カードは消費者に返され、消費者はカードの額面金額いっぱいまで繰り返し利用できる。取扱い店は全国約1万1000店(2005)。全国の取扱い書店で常時販売されている「一般図書カード」と、個人や法人がオリジナルで注文製作できる「注文製作カード(オリジナル図書カード)」の2種類がある。[編集部]
引用元:図書カード(トショカード)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-583583