「ストックメディア」『中央公論』などの論壇誌のこと 記事を蓄積し必要なときに使うメディア

005wxYQlAs
『中央公論』『文藝春秋』などの
論壇誌をこう呼びます
ストックメディア(答)

ストックメディアの定義がはっきりわかりませんでしたが、経済学の「フローとストック」、下記リンクも参照し、表題としました。「COTS」を想起したので合わせて復習しましょう。

157LeJTbZXEKa
政府や軍隊がコスト削減のため
に用いる、政府用に開発されたの
ではない、既成品のソフトウェア
やハードウェアを指す言葉は?
DETT
CIWS
GMKD
COTS(答)
commercial off-the-shelf、COTS
引用元:COTS「棚出しで使える既成品」commercial off-the-shelf」商用オフザシェルフ | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/4573/

ろんだん‐し【論壇誌】

時事問題に関する評論・論文を中心に掲載する雑誌。
引用元:論壇誌(ロンダンシ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%AB%96%E5%A3%87%E8%AA%8C-664101

東氏は、特に「ダダ漏れ女子」のそらののゲリラ中継を評価しつつ「彼女の活動もまた、社会変革への提案という点で『論壇』の一部と見なすべきだろう」とし「おそらく今後は、緊急性や共感度が高い言説はリアルタイムネットで即座に拡散し、硬質な論考は論壇誌あるいはブログに『ストック』されるという一種の棲み分けが進行するだろう」と指摘する。ここでも、では< テレビ>はどうなる、という問題が残される。
 これは、もちろん東氏の問題ではなく、< テレビ>の側がどう考え、どう対峙するかという問題である。つまり、テレビの立ち位置は何処にあるのかということなのだ。
引用元:TBSメディア総合研究所 http://www.tbs-mri.co.jp/archives/media/media100501.html

ストック型であるとは、これは時間が経ってもコンテンツが劣化しない、つまり「賞味期限が長い」コンテンツであるということです。

・具体的には「この記事は、今すぐには読まれないかもしれないが、きっと将来において、グーグルの検索結果を通じ、今ココにはいない誰かに発見されて、その時に、強い興味と熱烈な歓迎を持って読まれるだろう。だから、私はそのことを信じて、今ココにはいないかもしれない誰かのために、良い記事を作ろう」という態度です。
>・フロー型のコンテンツは、ストック型の逆で、「鮮度が命」のまさしく生鮮食料品のような「今、この瞬間」が勝負のコンテンツです。

フロー型<<<<<< >>>>>>ストック型

Twitter>ニュースサイト>新聞>週刊誌>月刊誌>ムック>新書>単行本
引用元:ソーシャルメディアから新聞まで、メディアの基本を知れる。「MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」」 | 新卒フリーランサーのブログ! http://yasushikobayashi.info/blog/882