ヴィルヘルム1世の即位式「ヴェルサイユ宮殿」 「ウィルヘルム2世」ドイツ帝国最後の皇帝 「4711」ドイツのオーデコロン

018JSBPFcs
1871年に、ドイツ皇帝
ヴィルヘルム1世の即位式が
行われたのはどこ?
(画像選択肢)
1ヴェルサイユ宮殿(答)
2サンスーシ宮殿
3ノイシュヴァンシュタイン城
4ブランデンブルク門

「ヴィルヘルム」と「ヴェルサイユ」の「ヴ」つながりで覚えましょう。また、各選択肢の宮殿の名称もあわせて抑えておきましょう。

243aKEEovM
第一次世界大戦で退位した
ドイツ最後の皇帝は?
カール2世
ウィルヘルム2世(答)
ウィルヘルム1世
カール1世

ウィルヘルムつながりでドイツの香水「4711」を復習しましょう。

040qfRuvhqtTQ
1792年、ドイツのウィルヘルム・
ミューレンスが生み出した
世界最初のオーデコロンは?
4711(答)
6711
2711
8711

ヴィルヘルム一世の即位式がヴェルサイユ宮殿で行なわれたのは、フランス国民に屈辱を与えるためですか?
>それだけではないようです。

要するに国内でやるといろいろとややこしい問題があったのです。
たとえば、もしベルリンで戴冠式を行うとすると、ドイツ南部のプロイセンに反感を持つ国々はやって来ないかもしれない。それではせっかくの戴冠式の正統性にすら傷が入る。
かといって歴史的伝統をたどってフランクフルト行いましょう! とすると「おそれながら神聖ローマ帝国の後継を自称されるのか?」などと要らん詮索を受けてしまう。
>ただ。わざわざヴェルサイユ宮殿で戴冠式を挙行したのは、フランスに対する嫌がらせも確かにあるんじゃないですか。
>まあ、それはいいんですが、何もわざわざ歴代フランス王の宮殿であったヴェルサイユで「皇帝戴冠を見せ付ける」こともないんじゃないかと思いますね。

当然フランス国民は屈辱を感じたわけで、第一次大戦の極めて不寛容なヴェルサイユ会議はその反動でもあるのです。
引用元:ヴィルヘルム一世の即位式がヴェルサイユ宮殿で行なわれたのは、フランス… – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11115450806

皇帝戴冠式は1871年1月18日、ドイツ連邦軍が占拠中のヴェルサイユ宮殿鏡の間にて行われた。ヴィルヘルム1世は就任演説の中で、消滅した神聖ローマ帝国との関連に触れているが、神聖ローマ・ドイツ両帝国の皇帝に直接の継続性があるわけではない。
引用元:ドイツ皇帝 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%9A%87%E5%B8%9D

大戦末期の1918年、皇帝の退位しドイツ共和国が成立したが、さらにスパルタクス団が社会主義の実現を目指して蜂起、権力を握った社会民主党主流派によって弾圧されて終わった。

 第一次世界大戦の末期の1918年10月、ドイツ海軍が無謀な出撃命令を拒否して、キール軍港の水兵反乱が起きると、その動きはたちまちに全国に広がり、各地で労働者と兵士が連帯して労兵評議会(レーテ)が結成された。ベルリンでは11月9日にそれまで戦争に協力してきたドイツ社会民主党も戦争中止と、皇帝の退位を認めざるを無くなりヴィルヘルム2世はオランダに亡命して、ドイツの帝政は崩壊した。同日、社会民主党のエーベルトを首相とする政府が成立し、「ドイツ共和国」が発足した。こうして第一次世界大戦はドイツが敗北して終わり、ドイツ第二帝国は崩壊しドイツ共和国が成立した。
引用元:ドイツ革命 http://www.y-history.net/appendix/wh1501-066.html

ヴィルヘルム2世(Wilhelm II, 1859年1月27日 – 1941年6月4日)は、第9代プロイセン王国国王・第3代ドイツ帝国皇帝(在位:1888年6月15日 – 1918年11月28日)。全名はフリードリヒ・ヴィルヘルム・ヴィクトル・アルベルト・フォン・プロイセン(Friedrich Wilhelm Viktor Albert von Preußen)。
>1916年にパウル・フォン・ヒンデンブルク元帥とエーリヒ・ルーデンドルフ歩兵大将による軍部独裁体制が成立すると、ほとんど実権を喪失した。大戦末期には膨大な数の死傷者と負担に耐えきれなくなった国民の間で不満が高まり、ドイツ革命が発生するに至った。革命を鎮めるために立憲君主制へ移行する憲法改正を行なったが、革命の機運は収まらず、結局オランダへ亡命して退位することになった。そのままなし崩し的にドイツは共和制(ヴァイマル共和政)へ移行し、ホーエンツォレルン家はドイツ皇室・プロイセン王室としての歴史を終えた。
引用元:ヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A02%E4%B8%96_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%9A%87%E5%B8%9D)

カール[2世]【Karl II,der Kahle】

823‐877
西フランク王(在位840‐877),次いでローマ皇帝(在位875‐877)。〈禿頭王〉とよばれた。ルートウィヒ1世の末子で,840年父の死後西フランク(フランス)の事実上の国王。841年異母兄のルートウィヒ2世と同盟してフォントノアで長兄の皇帝ロタール1世を破り,さらに842年シュトラスブルクの盟約を結んだうえで,843年ベルダン条約をロタールに調印させて,ムーズ(マース)川,ソーヌ川,ローヌ川以西の地を正式に支配。
引用元:カール[2世](カール)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%5B2%E4%B8%96%5D-826562

ヴィルヘルム1世(Wilhelm I. 1797年3月22日 – 1888年3月9日)は、第7代プロイセン王(在位:1861年1月2日 – 1888年3月9日)、北ドイツ連邦主席(在任:1867年7月1日 – 1871年1月18日)、初代ドイツ皇帝(在位:1871年1月18日 – 1888年3月9日)。
第5代プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の次男。兄である第6代プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世に子供がなかったため、1861年の兄王の崩御でプロイセン王に即位した。軍制改革をめぐって衆議院との対立が深まる中の1862年にオットー・フォン・ビスマルクを首相(ドイツ語版)に任じ、軍制改革を無予算統治で断行。ドイツ統一戦争に乗り出し、1871年の普仏戦争の勝利でドイツ皇帝に即位してドイツ統一を達成した。ビスマルクとはしばしば意見対立しながらも崩御まで彼を首相として重用し続けた。
引用元:ヴィルヘルム1世 (ドイツ皇帝) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A01%E4%B8%96_(%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%9A%87%E5%B8%9D)

カール1世(ドイツ語: Karl I.、1887年8月17日 – 1922年4月1日)は、オーストリア=ハンガリー帝国最後のオーストリア皇帝およびハンガリー国王(在位:1916年11月21日 – 1918年11月12日)。ハンガリー国王としてはカーロイ4世(ハンガリー語: IV. Károly)。オーストリア帝国内ベーメン国王としてはカレル3世(チェコ語: Karel III.)。全名はカール・フランツ・ヨーゼフ・ルートヴィヒ・フーベルト・ゲオルク・マリア・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲン(ドイツ語:Karl Franz Joseph Ludwig Hubert Georg Maria von Habsburg-Lothringen)。
引用元:カール1世 (オーストリア皇帝) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB1%E4%B8%96_(%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%9A%87%E5%B8%9D)

4711 is a traditional German Eau de Cologne by Mäurer & Wirtz. Because it has been produced in Cologne since at least 1799, it is allowed to use the geographical indication Original Eau de Cologne. The brand has been expanded to various other perfumes and products besides the original Echt Kölnisch Wasser, which has used the same formula for more than 200 years.

The 4711-flagship store in the Cologne Glockengasse is a popular tourist attraction.
引用元:4711 – Wikipedia, the free encyclopedia https://en.wikipedia.org/wiki/4711

世界の一流ブランドがわかる事典の解説
フォーセブンイレブン ポーチュガル【4711 ポーチュガル 4711 PORTUGAL】

モイラーウントヴィルツ有限合資会社(MAURER & WIRTZ GmbH & Co. KG)の中核ブランド。男性用オーデコロン、スキンケア、ヘアケア製品。1792年ドイツのケルンで、ミューレンス社の創始者ウィルヘルム・ミューレンスが婚礼祝いに修道士から一枚の洋皮紙を授かり、そこに記された処方に従って製造したのが、アクア・ミラビリス(不思議な水)=世界初のオーデコロン「4711」である。
>ブランド名の番号「4711」はナポレオンによるフランス軍占領下に建物に付けられた番号に由来。「ポーチュガル」は、大航海時代にヨーロッパにオレンジを伝えた「ポルトガル人」に由来する。また「オーデコロン」とは「ケルンの水」を意味する。
引用元:4711 ポーチュガル(フォーセブンイレブン ポーチュガル)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/4711+%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%AC%E3%83%AB-1493581