「レイキモッキ」 フィンランドにある「子供用の家」  Leikki「おもちゃ」mokki「別荘」

032CajbkqYMry
フィンランドの家の庭にある
子供用の小さな家のこと
レイキモッキ
Leikkimökki

フィンランドには、「レイキモッキ(Leikkimokki)」と呼ばれる子ども用の小さな家が、各家庭にあります。 Leikkiは「おもちゃ」「遊び」、mokkiは「別荘、サマーハウス」の意味で、つなげると「おもちゃの家」。主にお父さんが娘のために庭に作る小さな家で、男の子は自分たちで隠れ家を作るのだとか。
>京都文教大学の小林大祐先生によると、もともと庶民のレイキモッキは農家の長屋門の2階に設けた女の子用の小部屋で、プライベートの場所になるとともに、お嫁入り前までに製作した手工芸品などを飾ってお婿さん候補に見せるところでもあったとか。小さな家を建てる、というのは貴族階級のやり方でした。20世紀に入ってから、裕福な給与所得者が、首都のヘルシンキ郊外に庭付きの家を持つようになり、一般家庭でも、レイキモッキを作るという習慣が生まれたそうです。
引用元: フィンランド発!子どものための家「レイキモッキ」 [工作・自由研究] All About