『風に舞いあがるビニールシート』森絵都の直木賞受賞作 

025eCcaXRS
2009年にNHKでドラマ化された
作家・森絵都の直木賞受賞作は
『風に舞いあがる◯◯◯◯
◯◯◯』? ◯を答えなさい
ビニールシート(答)

gNCTgZd
あたたかくて力強い、第135回直木賞受賞作
自分だけの価値観を守って、お金よりも大事な何かのために懸命に努力し、近づこうと頑張って生きる人たちの1日を描いた短篇集
引用元:文春文庫『風に舞いあがるビニールシート』森 絵都 | 文庫 – 文藝春秋BOOKS http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167741037

第1回「イマジン」
工藤里佳(吹石一恵)は、外資系銀行からUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)東京事務所に転職した。ここを足掛かりに更なるキャリアアップを目指す里佳だが、そんな本音をアメリカ人上司・エド(クリス・ペプラー)に見透かされる。ささいなことでケンカを繰り返しつつ、「フィールド」と呼ばれる難民支援の最前線を渡り歩いて来たエドに惹(ひ)かれていく里佳。次の任地が決まったエドは、里佳にプロポーズするのだが…。
引用元:土曜ドラマ「風に舞いあがるビニールシート」 | NHKドラマ http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/outline.html?i=kaze

森 絵都(もり えと、1968年〈昭和43年〉4月8日 – )は、東京都出身の小説家。女性。
>日本児童教育専門学校児童文学科卒業、早稲田大学第二文学部文学言語系専修卒業。児童文学創作の傍らアニメーションのシナリオを手がける。1990年、『リズム』で第31回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で翌年、第2回椋鳩十児童文学賞も受賞した。その後も数々の作品で多数の文学賞を受賞している。第46回産経児童出版文化賞を受賞した『カラフル』と、第52回小学館児童出版文化賞を受賞した『DIVE!!』は映画化もされ、話題になった。2006年、『風に舞いあがるビニールシート』で第135回直木賞受賞。
引用元:森絵都 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%B5%B5%E9%83%BD

森 : 常に前と違うこと、新しいことをと思っています。『DIVE!!』の場合は、『カラフル』『つきのふね』とシビアなものを抱える物語を続けて書いた後だったので、なにかスカンと突きぬけたものが書きたくて。スポーツものにしようと決めた時には、迷わず飛びこみ競技を選んでいました。ルールのことなんて何も知らなかったけど、選手たちの心情にずっと興味があったんです。一瞬のうちにすべてが終わってしまう、あれってどんな気分だろうって。
引用元:作家の読書道:第16回 森 絵都さん http://www.webdoku.jp/rensai/sakka/michi16.html