『少数報告』ディックのSF小説 犯罪予知が可能な未来 トム・クルーズ主演で映画化『マイノリティ・リポート』 『変種第二号』ディック原作 映画『スクリーマーズ』

060SBmzNzl
作者はフィリップ・K・ディック
予知能力者
犯罪予防局
トム・クルーズ主演で映画化
『暗闇のスキャナー』
『変種第二号』
『少数報告』(答)
『華氏451度』


ドラッグ「物質D」
作者はフィリップ・K・ディック
主人公は麻薬課のおとり捜査官
キアヌ・リーブス主演で映画化
『暗闇のスキャナー』(答)

連想
米ソ戦争で壊滅状態の地球
「スクリーマーズ」として映画化
作者はフィリップ・K・ディック
自動兵器「クロー」
『変種第二号』(答)

連想
ドイツは発禁処分扱いに
枢軸国側が勝利した世界
作者はフィリップ・K・ディック
ヒューゴー賞受賞作
『高い城の男』(答)

連想
アメリカのSF作家
処女作「ウーブ身重く横たわる」
「高い城の男」でヒューゴー賞
映画「ブレードランナー」原作者
フィリップ・K・ディック(答)

8月10日(金)、全国ロードショー! 名作SF映画をコリン・ファレル主演でリメイク
夜ごと火星に行く夢を見ていたクウェールは、念願の火星旅行を実現しようと、リコール社を訪れるが……。現実と非現実の境界を描いた映画化原作「トータル・リコール」、犯罪予知が可能になった未来を描いたサスペンス「マイノリティ・リポート」(スピルバー グ映画化原作)をはじめ、1953年発表の本邦初訳作「ミスター・スペースシップ」に、「非(ナル)O」「フード・メーカー」の短篇集初収録作ほか、全10篇を収録した傑作選
VWKeQxX
引用元:トータル・リコール | 種類,ハヤカワ文庫SF | ハヤカワ・オンライン http://www.hayakawa-online.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000001888&search=%A5%DE%A5%A4%A5%CE%A5%EA%A5%C6%A5%A3%A1%A6%A5%EA%A5%DD%A1%BC%A5%C8&sort=

『マイノリティ・リポート』(Minority Report)は、2002年に公開されたアメリカのSF映画。ドリームワークス作品。
フィリップ・K・ディックの短編小説『少数報告』(The Minority Report)をスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品で、トム・クルーズが主演した。
2015年9月から、FOXチャンネルで映画に基づいた続編となるテレビドラマ作品が放送されている(後述)。
引用元:マイノリティ・リポート – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

米ソの全面戦争により地球全土は荒廃、わずかに残るのは戦い続ける両軍の兵士だけとなった世界。米軍が投入した”新兵器”によって戦局は大きな転換点を迎えていた……。「スクリーマーズ」のタイトルで映画化されたディック短篇中屈指の傑作である表題作、特殊能力を持った黄金の青年を描く「ゴールデン・マン」(映画化名「NEXT-ネクスト-」)、本邦初訳短篇「戦利船」ほか、戦争をテーマにした全9篇を収録する傑作選。
XXRfZPp
引用元:変種第二号 | 種類,ハヤカワ文庫SF | ハヤカワ・オンライン http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11950.html

クラヤミノスキヤナ- ソウゲンSFブンコ
創元SF文庫
暗闇のスキャナー
原書:A SCANNER DARKLY(Dick,Philip K.)
どこからともなく供給される麻薬、物質Dがアメリカ中に蔓延していた。
覆面麻薬捜査官アークターは、捜査のため自らも物質Dを服用、捜査官仲間にも知らさずに中毒者のグループに潜入し、彼らと日々を共にしていた。
だがある日、彼は上司から命じられる。
盗視聴機を仕掛け、アークターという名のヤク中を―彼自身を監視せよと。
彼はその命令に従うが…。
ディック後期の傑作。
引用元:BookWebPro 和書検索 http://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/wshosea.cgi?W-NIPS=9910764490

東京創元社|暗闇のスキャナー(P・K・ディック)宮部みゆき氏推薦