将棋「名誉王座」資格者 「中原誠」「羽生善治」

053cLykMPc
次のうち、将棋で「名誉王座」を
名乗る資格を持っている棋士を
全て選びなさい
羽生善治(答)
渡辺明 「永世竜王」
中原誠(答)


次のうち、将棋で「永世王将」を
名乗る資格を持っている棋士を
全て選びなさい
大山康晴(答)
羽生善治(答)
米長邦雄

永世称号は、同一タイトルを一定の期数獲得、あるいは同一棋戦で一定回数優勝した者に与えられる称号であり、全7タイトル戦とNHK杯戦に設けられている。各棋戦には永世称号獲得のために必要な、連続または通算タイトル獲得期数あるいは優勝回数が規定されている。永世棋王だけが連続獲得のみの規定である[21]。
>永世称号の名称はタイトル名に「永世」または「名誉」を冠したものである。「名誉」を冠するのはタイトル戦では王座戦(日本経済新聞社主催)のみである。また、永世名人の場合は資格を得た順に番号が付き「○○世名人」と呼称される(名人 (将棋)を参照)。そのほかにNHK杯戦で「名誉NHK杯」の称号の規定がある。
NikRcyu
引用元:棋戦 (将棋) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%8B%E6%88%A6_(%E5%B0%86%E6%A3%8B)

えいせい‐しょうごう〔‐シヨウガウ〕【永世称号】

将棋で、連続または通算して規定の回数以上タイトルを獲得した棋士に与えられる称号。八大タイトルのうち、叡王を除く7タイトルに設けられている。
[補説]将棋の永世称号
称号 条件 獲得者
永世竜王 連続5期、または通算7期 渡辺明・羽生善治
永世名人 通算5期 木村義雄・大山康晴・中原誠・谷川浩司・森内俊之・羽生善治
永世王位 連続5期、または通算10期 大山康晴・中原誠・羽生善治
名誉王座 連続5期、または通算10期 中原誠・羽生善治
永世棋王 連続5期 羽生善治・渡辺明
永世王将 通算10期 大山康晴・羽生善治
永世棋聖 通算5期 大山康晴・中原誠・米長邦雄・羽生善治・佐藤康光
引用元:永世称号(エイセイショウゴウ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%B0%B8%E4%B8%96%E7%A7%B0%E5%8F%B7-674460