「バローロ」「バルバレスコ」ピエモンテ州二大ワイン「ヴァン・ムスー」発泡ワインの総称「ムスー」泡 「シャブリ」ブルゴーニュ・シャブリ地方のフランス白ワイン

603RYdiucs
次のうち、イタリアの
ピエモンテ州の二大ワインと
称されるものを1つ選びなさい
サヴニエール 仏ロワール県
ミュスカデ 仏ロワール県
メドック 仏ジロンド県
バローロ(答)
アスティ ピエモンテ州
バルバレスコ(答)
60%

CIMG4990TRphjjn
次のうち、イタリアの
ピエモンテ州の二大ワインと
称されるものを全て選びなさい
バローロ(答)
アスティ
バルバレスコ(答)

079aehuLkM
シャンパーニュ地方で作られた
発泡ワインをシャンパンという
のに対し、その他のフランス製
発泡ワインのことを何という?
スーァム・ヴン
ヴァン・ムスー(答)
vin mousseux

ムスーが「泡」意味で、「ヴァン・ムスー」で発泡ワイン全体、「ムスー」「クレマン」が二次発酵の気圧規格のようですね。

533qyKohJo
シャルドネ種のブドウを
原料とする、フランス・
ブルゴーニュ地方の北部で
生産される白ワインは?
ブャジンロ
シデノリー
シャブリ(答)

CIMG5175
563sLOXutC
次のワインと
それが生産されるイタリアの州の
正しい組み合わせ選びなさい
バルドリーノ───ヴェネト州
キャンディ───トスカーナ州
タウラージ───カンパニア州
コーネロ───マルケ州
アスティ・スプマンテ───ピエモンテ州
引用元:「シチリア島」長靴の先「メッシナ海峡」 「コルシカ島」北「サルディーニャ島」南 ワインと州「バルドリーノ」ヴェネト州「キャンティ」トスカーナ州「タウラージ」カンパニア州 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/7153/

CIMG9548IgNqrQNzxvuc
次のうち、メドック地区で
第1級の格付けを得ている
ボルドーワインの銘柄を
全て選びなさい
シャトー・マルゴー(答)
シャトー・ローザン・ぜグラ メドック格付け第二級
シャトー・コス・デストゥーネル メドック格付け 第二級
シャトー・オー・ブリオン(答)
シャトー・ラトゥール(答)
シャトー・グリュオ・ラローズ メドック格付け第二級
シャトー・ラスコンプ メドック格付け 第二級
シャトー・レオヴィル・バルトン メドック格付け 第二級

qSQQPFG
ワイン用のブドウの搾りカスから
作られるブランデーのことを
フランスでは「○○○」という?
○を答えなさい
マール(答)

CIMG2432PDRuOLx
フランス語で「助言をする人」と
いう意味がある、酒の小売店で
ワイン購入のアドバイスを
する人のことを何という?
エイセンコ
コンセイエ(答)

CIMG4507BWCmMPshRlYe
ワインの生産国
コトナリ
トゥルナバ
デアル・マーレ
アルゼンチン
トルコ
ルーマニア(答)
オーストラリア

CIMG6729bhGGSTo
ワインの生産国
スレブルナ・ペニーナ
ルランデツ
トラミネツ
スロベニア(答)
チリ
トルコ
ニュージーランド

CIMG8075pmLREeSXLsVN
南米にあるワインの生産地
マイポヴァレー(答)
チリ

193rAgcfyYEFT
次のシャンパンの
味に関する用語を
甘い順に選びなさい
ドゥー
ドゥミ・セック
セック
エクストラセック
ブリュット

日本ではスパークリングワインの総称としてシャンパンの語が使われることもあるが[1]、本来はAOCの規定に従った、フランスのシャンパーニュ地方産のスパークリングワインにのみ許された呼称である。シャンパーニュ地方以外で製造される、シャンパンと同様の製法を用いたワインをフランスではクレマン(Crémant)と呼ぶ。それぞれ呼称が異なるが、シャンパン、クレマンともにスパークリングワイン(フランス語ではヴァン・エフェルヴェサン Vin effervescent、ヴァン・ムスー Vin Mousseux)の一種である。普通の(発泡性でない)ワインも開栓せずに放置した場合などに発泡することがあるが、これはスパークリングワインには含まず、品質の劣化として忌み嫌われる。
>ムスー(Mousseux)
「ムスー」とは、「泡」の意味。AOCに指定されているものから、テーブルワインまで各種ある。上記のCrémentはトラディッショネル方式で作られるが、ムスーは様々な方式で作られている。
引用元:スパークリングワイン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

「ムスー」の前に「ヴァン・」が付いて「ヴァン・ムスー」となりますと、英語の「スパークリングワイン」と同じ意味で用いられることが多く、発泡性ワイン全体のことをさす場合が多いです。
ただしシャンパンだけは別格で、フランスでも、シャンパンのことを「ヴァン・ムスー」と呼ぶ人はまずないでしょう。
シャンパンは高級で別格。あくまでシャンパンはシャンパン、というわけです。(フランスでは、ル・シャンパーニュと呼びますが)

そして、おそらくご質問の趣旨である、「ヴァン・」がつかない「ムスー」ですが、これは「クレマン」や「ペティヤン」と同様に、瓶内のガス圧で区分分けされた規格の一つです。

「ムスー」は、ガス圧5~6気圧程度。
「クレマン」は、ガス圧3~3.5気圧程度、です。
ついでに「ぺティアン」は、ガス圧2気圧程度。

これが、「ムスー」と「クレマン」との違いです。
引用元:ワインでムスーとクレマンの違いを教えてください。 – ムスーとクレマンとの違… – Yahoo!知恵袋 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327162108

シャブリ・ワイン (vignoble de ChablisまたはChablisien)は、フランスワインの1つ。基本的にシャルドネ種の葡萄から作られる。
シャブリ地区は、キンメリジャンとよばれる石灰岩を主体にした、ミネラル分が豊富な土壌であるため、シャルドネ種の栽培に適している[1]。辛口でミネラルに由来するヴァニラやピーナッツのような優れた香りを持ち[要出典]、人気が高く辛口白ワインの代名詞的な存在であった[2]。次の4つのAOCがある[3]。
シャブリ・グラン・クリュ Chablis Grand Cru; 特級。1ヘクタールあたり4,500リットルという生産量の制限が課される。
シャブリ・プルミエ・クリュ Chablis Premier Cru; 1級
シャブリ Chablis
プティ・シャブリ Petit Chablis; シャルドネ種だけでなく、アリゴテ種などを使用してもよいことになっている。
引用元:シャブリ・ワイン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

バローロ (Barolo) は、イタリア・ピエモンテ州のバローロ村とその周辺のいくつかの村で生産される、DOCG規格の赤ワイン。
>ジビエとなる野獣や野鳥が豊富に得られるこの地方では、多くのイタリアのワインが酸味が強い割にタンニンの少ない軽めの味わいになっている中で、長期熟成に耐える、色が濃く、しっかりした渋みと、深いこくのあるワインを作ってきた。ネッビオーロ種で作られるワインは、アルコール度数が高く、非常に重厚な味わいのワインで、「ワインの王様、王様のワイン」とも呼ばれている。
引用元:バローロ (ワイン) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AD_(%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3)

バルバレスコ (Barbaresco) は、イタリアのDOCGワインで、ピエモンテ州のクーネオ県で生産された物が認定される。バローロと並んで、イタリアの最高級赤ワインの一つと言われる。 ワインの名称は生産地の一つバルバレスコから。
引用元:バルバレスコ (ワイン) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3_(%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3)

「ボルドー五大シャトー」とは、1855年のパリ万国博覧会において、フランスのボルドー・メドック地区の格付けで“第一級”の称号を与えられた4つのシャトー(醸造所)と、1973年に昇格になったシャトー・ムートン・ロスシルド、これら5つの世界トップクラス・シャトーのことを指します。
jAXwmFe
引用元:ボルドー五大シャトーについて(まるわかりワイン講座) | アサヒワインコム | アサヒビール https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/know/wine/c_03.html

ポマス・ブランデーとは、ワイン醸造後にできる発酵後のブドウの残りかす(ポマース)を蒸留したものである。
こうして得られたエタノールは伝統的な蒸留酒(スピリッツ)として使われ、アニス・リキュールのように様々なリキュールに加工される。
日本では、ポマス・ブランデーを「粕取りブランデー」とも呼ぶ[1]。
>マール[編集]
フランスではマール (フランス語: marc、英語: marc brandy)といい、語源は「つぶす、砕く」を意味した Marcher の派生語[2]。ワイン用にしぼったブドウのかすを蒸留してつくる[2]。しぼりかす自体を指す場合もある[3]。シャンパーニュ、ブルゴーニュのものが評価が高いとされるものの、生産量はラングドックがフランス全土の約60%をまかなう[2]。原料は白ワイン用のブドウを使う場合もあれば赤ワイン用のブドウを使う場合もある[2]。アルコール度数もさまざま[2]。
引用元:ポマース・ブランデー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC#.E3.83.9E.E3.83.BC.E3.83.AB

とっさの日本語便利帳の解説
コンセイエ

レストランでワインと料理のコーディネートをしてくれるのがソムリエなら、コンセイエは小売店などのワイン売場における助言者。語源はアドバイザーを意味するフランス語。
引用元:コンセイエ(コンセイエ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%A8-506241

ルーマニアワインは、ルーマニア産のワイン。
>ルーマニアはヨーロッパ有数のワイン生産地である。21世紀初頭には、例年5,000hl前後のワインを生産し、国別ワイン生産量でギリシア、ハンガリーに並び、15位前後にある。最大の生産地は北東部のモルダヴィアで、国内のワイン生産量の3分の1を占める。モルダヴィアのヤシ県コトナリ(en:Cotnari)は、特によく知られた産地である。
引用元:ルーマニアワイン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3

スロベニアでスパークリングワインはペニーナと呼ばれています。 ラドゴンスカ社が誇るペニーナは伝統的なプレミアム・スパークリングワイン製法の壜内二次発酵により造られた希少なワインで、150年以上この製造方法を守り続けています。 匠の手により、1本1本3年以上にわたり愛情を込めて寝かせ造られたズラダ(金ラベル)・ペニーナは、ブリュッセルで行われるコンクールを始め、名誉ある大会で数々のチャンピオンタイトルに輝き、2000年には天皇陛下に献上した逸品としても知られています。
>■SREBRNA PENINA (スレブルナ・ペニーナ)
タンクで醸造されるスパークリングワイン。厳選されたリースリング,シャルドネ,シポン種をブレンドし、新鮮で活力があり、さっぱりとした味に仕上がっています。ドライ,セミドライがあります。
>■TRAMINEC (トラミネツ)
ラドゴーナ地方のトラミネール種は、世界的に第一級の白ワインとして有名です。ヨーロッパでは知名度の高いこのワインは、糖分があり、野バラの香りとデリケートな味わいで、世界一と言われるにふさわしい優れものです。
引用元:スロベニア ブティックワイン http://slovenia-wine.com/w_radgonske.html

甘さを調整する為様々な量のシロップが添加される。最も甘口のものは「ドゥー」(doux)(残糖分50g/L以上)と呼ばれ、辛口になるにつれて「ドゥミ・セック」(demi-sec)(33g~50g/L)、「セック」(sec)(17g~35g/L)、「エクストラ・セック」(extra sec)(12g~20g/L)、そして「ブリュット」(brut)(6g~15g/L)がある。従ってエクストラセックを直訳した「極辛口」のシャンパンは実際には、ブリュットと書かれたものよりは甘いのである。幾つかの作り手は、糖分を添加しない「エクストラ・ブリュット」(extra brut)を造っている。この作業はシャンパーニュ造りの終りの工程であるため、「門出のリキュール」と呼ばれる。その後、瓶にコルクで打栓(bouchage)され針金つきの金具でとめる。
製品はティラージュ(tirage)後、最低でも15か月寝かせるまでは、法的に出荷が禁止されているが、より長い方が望ましい。「ヴィンテージ・シャンパン」は、最低3年寝かせる事が決められている。
引用元:シャンパン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%B3