「ティプトロニック」 ATでもMTのようにギアチェンジできる機能

246CTYyzPx
1990年にポルシェが世界で初めて
実用化したマニュアルモード付き
ATで、世界中の自動車メーカー
が数多く追随したものは?
クニロッィプテト
ティプトロニック(答)
tiptronic

ティプトロは、自分で回転数に関係なくシフト・アップ/ダウン出来る機能ね。
「+」「-」とかにレバーを移すと、そうなるやつ。

ポルシェが開発して、日本のメーカーにも普及したんだけど
早い話、ATのトランスミッションなのに、MT車みたいに
ドライバーの好みのギア・回転数で走れる用にしたもの。

他にも、セミオートマ、セレスピードとか、それもMT車の走りの楽しさを
ATで実現するためのもの。その元祖がティプトロって言う訳
ティプトロニックとは何でしょうか? – その他(車) | 教えて!goo

ティプトロニックなら、ATでもMTのようにドライバー自身でギアチェンジすることができます。

ティプトロニックは、ドライバー自身による変速も可能なオートマチックトランスミッションで、自動変速の快適性と卓越したハンドリング特性を兼ね備えています。すべての変速動作は驚くほどスムーズで、パワーが途切れることもありません。
Manumatic – Wikipedia, the free encyclopedia