「フリック」弾いてスクロール 「スワイプ」押し滑らしてスクロール

101351400tdpYmqKDaW
101355656JfdgWcwxJc
スマートフォンの操作方法で
指で画面を叩くことを
「タップ」といいますが

指で画面を弾いて画面を
スクロールさせることを
「◯◯◯◯」という?
◯を答えなさい
フリック(答)

「スワイプ」は出題されるのでしょうか?

似ているようで違う「フリック」と「スワイプ」
>日本語入力でおなじみ「フリック」
たとえば「な」のキーは、タップした場合は「な」、上下左右にフリックすると“な行”の残り4文字を直接入力できる。
スマホを使いはじめた人が迷いがちなのが、「フリック」と「スワイプ」の操作の違い。どちらも、指を画面に置いて、一定の方向にはらう操作ですが、動かし方にちょっとした違いがあります。

まず、「フリック」は、指で画面を押してから、さっとはじくように動かす操作方法です。フリックが活躍する代表的な場面が、日本語を入力するとき。画面に表示される「あ」「か」「さ」「た」「な」…のキーのどれかを上下左右にフリックすることで、目的の仮名を瞬時に入力することができます。
>画面の切り替えで活躍する「スワイプ」
では「スワイプ」はというと、指を画面で押して、一定方向へ“すーっと掃くように”動かすのが、フリックとの違いです。
いまさら聞けないデジタル入門「フリック、スワイプ…スマホ操作の用語が分からない!」|デジタル講座|サポート|NTT東日本