「DTP」デスクトップパブリッシング「卓上出版」 「WYSIWYG」ウィシウィグ「モニタで見たものをそのとおりに印刷」その後のDTPへ 「FOTOFIG」提供写真を元に3Dフィギュア作成 「Photo+Figure」のLeet表記? 「DPE」現像・焼き付け・引き伸ばし

492VDVkrgO
出版作業の効率化のため
書籍や新聞をパソコンで作る
ことをアルファベット3文字で
◯◯◯という? ◯を答えなさい
DTP(答)
「Desktop publishing」
「卓上出版」


パソコンのディスプレイ画面がそのまま印刷物として出力できる技術を何という?
WYSIWYG
ウィシウィグ
「What you see is what you get.」

183ynZsroECDR
ハウスオブアート社が運営する
デジカメなどの画像を元に
3Dプリントフィギュアを
制作するサービスは?
FOFGIOT
FOTOFIG(答)
フォトフィグ

「Photo+Figure」なのですね。PhotoをFOTOみたいに表記することは、「Leet speak」と言うのでしょうか。
写真サービス「DPE」も復習しましょう。

068AaaDxYtEaP
次のうち、写真のサービス
「DPE」に含まれるものを
全て選びなさい
現像(答)Development
焼き付け(答) Printing
引き伸ばし(答)Enlargement
焼き増し

焼き付けと焼き増しを混同しないようにしましょう。

“Desktop publishing” の言葉は、そのさきがけとなったページレイアウトソフト「PageMaker」の販売開始にあたって、Aldus社(アルダス)の社長ポール・ブレイナードが1986年に提唱した言葉。
同様に、デスクトップ プリプレス (Desktop prepress) をDTPと言う場合もあるが、この場合は版下、製版フィルム、プレートなど印刷工程上の出力、もしくは印刷物を直接出力できる形にまですることだ。上記のDTPと区別するためにDTPr、DTPRと呼ぶこともある。(詳細は後述)
>DTPの分野では、歴史的にMacintoshが多く利用されてきたが、これは当時唯一の実用的なWYSIWYGを実現したシステムであり、ハードウェアやアプリケーションソフトウェアが先行して充実していたことが理由だ。
DTP – Wikipedia

WYSIWYG(ウィジウィグ)とは、コンピュータのユーザインタフェースに関する用語で、ディスプレイに現れるものと処理内容(特に印刷結果)が一致するように表現する技術。What You See Is What You Get(見たままが得られる)の頭文字をとったものであり、「is」を外したWYSWYG(ウィズウィグ)と呼ばれることもある。
近年では、コンテンツマネージメントシステムでも使われるようになり、この場合は、入力画面と出力画面が一致するよう表現する技術を指す。
>それを見た人がその当時テレビで流行っていたフリップ・ウィルソンの口癖 “What you see is what you get.”を口にした。以降、シモニーをはじめとするPARCの人たちが好んでこの言葉を使うようになり、さらには計算機科学者らに広まっていった。ディスプレイ表示と印刷結果がイコールというWYSIWYGの基本アイデアが、複写機メーカーであるゼロックス社の研究所で誕生したのは決して偶然ではなく、ドキュメンテーション技術におけるリーディングカンパニーとして、むしろ必然であったと言える。PARCの研究成果がその後DTPというひとつの文化の萌芽となったことは間違いない。
WYSIWYG – Wikipedia

写真を送ると3Dプリントのフィギュアを作成してくれるサービス「FOTOFIG」  [2013/07/31]
>ハウスオブアートは、写真から3Dプリントのフィギュアを作成してくれるサービス「フォトフィグ(FOTOFIG)」を開始したと発表した。対象を上下左右の4方向から撮影した写真データを送付すると、本物そっくりのリアルな3Dプリント フィギュアを作成してくれる。料金は39,800円(現在キャンペーン値引き中で29,800円)からで、納期は写真データ送付から約1カ月~2カ月。
写真を送ると3Dプリントのフィギュアを作成してくれるサービス「FOTOFIG」 | マイナビニュース

leet(リート、1337、l33t)は、主に英語圏のパソコン通信や、インターネットの電子掲示板などで使われるラテン文字の表記法である。leet speak(リート・スピーク)とも呼ばれる。
「leet」は、「elite」(エリート)が「eleet」に変化し、さらに語頭の「e」がとれてできた俗語である。日本では「ハッカー語」と呼ばれることがある。
>たとえば、「Warez」という語を leet で表記するのなら、「W@rez」や「W4r3z」などとなるように、一部のアルファベットを形の似た数字や記号などに変化させる。
ほかにも、「for」や「to」をそれぞれ似た発音の「4」や「2」で代用したり、同様に「you」を「u」と置き換えたり、複数形の「s」を「z」に変えたり、「cks」「ks」で終わる単語を「x」に差し替えたり、故意にスペルミスで表記したり、大文字と小文字を混在させたりするなど、多様に存在する。
Leet – Wikipedia

FOTOFIG (フォトフィグ) | 写真から3Dプリント フィギュア作成 | サービス紹介
ABOUT スマホでも、デジカメでもOK!前後左右4枚の写真をご送付いただくだけで、超リアルな3Dプリント オリジナル フィギュアを作成いたします。 まるで本人がミニチュア化したかのような、不思議な …