「はかりめ丼」千葉県富津(ふっつ)市「アナゴが棒はかりに似ていたことから」 「のれそれ」アナゴの稚魚・土佐の郷土料理「どろめ」イワシの稚魚

007kVBCqfxMxz
千葉県富津市のご当地グルメ
はかりめ丼に使われている魚は
アナゴである
◯(答)
×アジ

アナゴが「棒はかり」に似ていたから「はかりめ」なんですね。
アナゴの稚魚も復習しましょう。

CIMG2472QMaNSdPouZJE
土佐では郷土料理としても
食べられる、アナゴの稚魚の
ことを「○○○○」という?
○を答えなさい
のれそれ(答)

四択
高知県の郷土料理の一つ「どろめ」とはどんな魚の稚魚のこと?
イワシ(答)

ですが「のれそれ」とはどんな魚の稚魚のこと?
アナゴ(答)

はかりめ丼(はかりめどん)は、千葉県富津市で販売されているご当地グルメ。特産のアナゴ煮物を使った丼物である。
「はかりめ」とは本来ははかりのことで、富津ではアナゴの別名にも使われている言葉である。細長くて側線孔の連なるアナゴの姿が、魚市場で使われている棹はかり(棒はかり)の細長くて目盛りがふられた形に似ていることからついた呼び名であると言われる。もともとは魚市場の関係者の言葉だったと言う[1]。
引用元: はかりめ丼 – Wikipedia.

「はかりめ」ネーミングの由来
市場や河岸で使用していたはかりめ(棒はかり)にアナゴの形状が似ているため(アナゴの測線がはかりの目のように点々とあるため)アナゴの別称として関係者の間でいわれていた。
 
あなごの効能
1. うなぎに比べて低カロリー高たんぱく
2. ビタミンA・E・Dは1日の摂取量にすると100g食べればOK!
3. EPAは100g中0.5g含まれる。 EPAはコレステロールを下げ、中性脂肪を減らす効果がある。その結果 血栓症、動脈硬化の予防に役立つ。
4. DHAは100g中0.7g含まれる。DHAは脳や目の働きを高める。
引用元: はかりめ(穴子)-富津市商工会.

はかりめ丼
引用元
http://www.futtsu-kanko.info/control/images/2013hakarime.pdf