論語に由来する年齢「志学」15「而立」30「不惑」40「知命」50「耳順」60「従心」70 「40歳」の異名 「不惑」「初老」「強仕(きょうし)」

510wciWZFp
『論語』に由来する年齢をいった
言葉で、40歳を指すものは何?
耳順
不惑(答)
知命
而立

順番当て
次の『論語』に由来する年齢を表す言葉を若い順に選びなさい
志学(15歳)
而立(30歳)
不惑(40歳)
知命(50歳)
耳順(60歳)
従心(70歳)

041gnbquqZoKi
次のうち、「40歳」の異名として
使われる言葉を全て選びなさい
×「壮丁」   20歳
◯「不惑」(答)
×「年壮」   30歳

◯「教壮(きょうし)」
◯「初老」
×「立年(りゅうねん)」   30歳
×「桑年」   48歳
×「中老」   50歳
×「天命」   50歳

とっさの日本語便利帳の解説
志学/而立/不惑/知命/耳順/従心

『論語』為政篇、孔子が自身の生涯を語ったことば――吾十有五にして学を志し、三十にして立ち、四十にして惑わず。五十にして天命を知り、六十にして耳順(したが)う。七十にして心の欲する所に従えども、矩(のり)を踰(こ)えず――から、一五歳を志学、三〇歳を而立、四〇歳を不惑、五〇歳を知命、六〇歳を耳順、七〇歳を従心と称する。
志学/而立/不惑/知命/耳順/従心(シガク/ジリツ/フワク/チメイ/ジジュン/ジュウシン)とは – コトバンク

40 初老 しょろう  
40 不惑 ふわく 四十にして惑わず「論語・為政」
40 強仕 きょうし 男の四十 「礼記・曲礼」「四十曰強而仕」
引用元: 年齢の別名

年齢の名称・異称・別名
志学・弱冠・而立・不惑・知命・耳順・従心など
引用元: みんなの知識【ちょっと便利帳】 – 年齢の名称・異称・別名 – 弱冠・不惑など