「あんぱん」山岡鉄舟が花見の際に明治天皇へ献上「4月4日アンパンの日」 「カレーパン」名花堂(現カトレア)「クリームパン」中村屋

236oCWPZEIlWL
山岡鉄舟が明治天皇に
献上したことで大流行した
食べ物は?
(画像選択肢)
1カレーライス
2金平糖
3あんぱん(答)
4ステーキ

明日4月4日はあんぱんの日です。
花見の際に献上したことからだそうです。

CIMG8609NvVWzwGDbLBG
次のパンと
それを生み出した店の
正しい組み合わせを選びなさい
カレーパン───名花堂
あんパン───木村屋總本店
クリームパン───中村屋

連想
結晶解析学でも有名
金平糖の角の研究
ひび割れの研究
随筆家としても活躍
寺田寅彦(答) てらだとらひこ

CIMG6056
次の菓子パンのうち
山崎製パンが発売しているものを
全て選びなさい
マロン&マロン(答) 山崎製パン
一口包ソーセージ 第一製パン
ミニスナックゴールド(答) 山崎製パン
横浜あんぱん物語 第一パン
サンドロール Pasco、敷島製パン

山岡 鉄舟(鐵舟、やまおか てっしゅう)は、幕末から明治時代の幕臣、政治家、思想家。剣・禅・書の達人としても知られる。
鉄舟は号、他に一楽斎。通称は鉄太郎(鐵太郎、てつたろう)。諱は高歩(たかゆき)。一刀正伝無刀流(無刀流)の開祖。「幕末の三舟」のひとり。栄典は従三位勲二等子爵。
>明治2年(1869年)、明治天皇の京都行幸の際、明治天皇から手土産の相談を受けた。そして山本海苔店二代目山本德治郎に相談したことで、味付け海苔が創案された。山本海苔店の商品のいくつかは鉄舟の揮毫である。
木村屋のあんパンを好んでおり、毎日食べていたともいわれる。また木村屋の看板も鉄舟の揮毫によるものである。
第二次世界大戦後の極東国際軍事裁判で、東郷茂徳と広田弘毅のアメリカ側弁護人を務めたジョージ山岡は曾孫にあたる[5]。
引用元: 山岡鉄舟 – Wikipedia.

あんパン(餡パン)は、中に小豆餡を詰めた日本の菓子パンの一種である。
>あんパンは木村屋(現・木村屋總本店)創業者であり茨城県出身の元士族・木村安兵衛とその次男の木村英三郎が考案し、1874年(明治7年)に[1]銀座の店で売り出したところ好評を博したとされる。
翌1875年(明治8年)4月4日、花見のため向島の水戸藩下屋敷へ行幸した明治天皇に[1]山岡鉄舟が献上し、木村屋のあんパンは宮内省御用達となった。以降、4月4日が「あんぱんの日」となっている。御用達となったことにより、あんパンと共に木村屋の全国的な知名度も上がった。1897年(明治30年)前後には全国的にあんパンがブレークし、木村屋では1日10万個以上売れ、長蛇の列で30分以上待たさせることもあったという[1]。
引用元: あんパン – Wikipedia.