「柳沢敦」所属順「鹿島アントラーズ」「京都サンガF.C.」「ベガルタ仙台」

024sqyYOZHOWJ
次のJリーグのクラブを
サッカー選手・柳沢敦が
所属した順に選びなさい
鹿島アントラーズ
京都サンガF.C.
ベガルタ仙台

柳沢 敦(やなぎさわ あつし、1977年5月27日 – )は、富山県射水郡小杉町(現射水市)出身のサッカー指導者、元サッカー選手。現役時のポジションは主にフォワード(FW)。元日本代表。Jリーグ ディビジョン1在籍17年連続ゴールのリーグ記録を持つ(2014年時点)[2][3]。
>年 クラブ 出場 (得点)
1996-2003 鹿島アントラーズ 178 (71)
2003-2004 サンプドリア 15 (0)
2004-2006 メッシーナ 29 (0)
2006-2007 鹿島アントラーズ 42 (9)
2008-2010 京都サンガF.C. 85 (21)
2011-2014 ベガルタ仙台 66 (7)
>1996年に富山第一高校卒業後、鹿島アントラーズに入団し、5月にナビスコ杯福岡戦でプロデビュー。この年はリーグ戦で5得点を挙げている。翌1997年は8得点を挙げて新人王に選出され、更に1998年にも22得点を記録するなど鹿島のエースに成長した。
引用元: 柳沢敦 – Wikipedia.