「山崎武司」やまさきたけし 中日・楽天で本塁打王 両リーグ本塁打王「落合博満」「タフィ・ローズ」「山崎武司」

026uoAXrAbNpE
1996年には中日で、2007年には
楽天でと、両リーグで本塁打王を
獲得した選手は◯◯◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
やまさきたけし
山崎武司

山﨑 武司[1](やまさき たけし=現在の登録名、1968年11月7日 – )は、日本の元プロ野球選手(内野手、外野手、捕手)。
旧登録名及び本名は、山崎 武司(読み方は現在の登録名と同じ。#表記名について、#登録名も参照)。現役引退後の2014年からは、野球解説者として活動するかたわら、カーレーサーとして四輪車レースへ参戦している[2]。
>経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
愛知工業大学名電高等学校
中日ドラゴンズ (1987 – 2002)
オリックス・ブルーウェーブ (2003 – 2004)
東北楽天ゴールデンイーグルス (2005 – 2011)
中日ドラゴンズ (2012 – 2014)
>タイトル[編集]
本塁打王:2回 (1996年、2007年) ※両リーグでの獲得は史上3人目
引用元: 山崎武司 – Wikipedia.

セ・パ両リーグでの本塁打王獲得者[編集]
選手名 リーグ 所属球団 本塁打王獲得年度
落合博満 セ・リーグ 中日ドラゴンズ 1990年、1991年
パ・リーグ ロッテオリオンズ 1982年、1985年、1986年
タフィ・ローズ セ・リーグ 読売ジャイアンツ 2004年
パ・リーグ 大阪近鉄バファローズ 1999年、2001年、2003年
山崎武司 セ・リーグ 中日ドラゴンズ 1996年
パ・リーグ 東北楽天ゴールデンイーグルス 2007年
引用元: 最多本塁打 (日本プロ野球) – Wikipedia.