CONCACAF「ゴールド」カップ 北中米カリブ海サッカー連盟の大陸選手権

158kYMxsGkkfc
サッカーの北中米の王者を決める
北中米カリブ海選手権の名前は
「CONCACAF ◯◯◯◯
カップ」? ◯を答えなさい
ゴールド
「CONCACAFゴールドカップ」
Confederation of North, Central American and Caribbean Association Football

CONCACAFゴールドカップ(英: CONCACAF Gold Cup)は、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。北中米およびカリブ海諸島の国・地域によって争われる大会であるが、CONCACAF以外の大陸連盟の加盟国が招待されることもある。基本的にはアメリカ合衆国での開催となるが、メキシコとの共同開催となる場合もある。
>1941年から1961年にかけて、中米およびカリブ海諸島の国・地域によってCCCF選手権(英: CCCF Championship)が開催されていた。ここにメキシコ、アメリカ合衆国、カナダが加わり、1963年よりCCCF選手権に代わって新たにCONCACAF選手権(英: CONCACAF Championship)が開催され、北中米およびカリブ海の国・地域によって争われるようになった。その後1991年に、CONCACAF選手権はCONCACAFゴールドカップとして再編成された。
引用元: CONCACAFゴールドカップ – Wikipedia.

北中米カリブ海サッカー連盟(ほくちゅうべいカリブかいサッカーれんめい、英: Confederation of North, Central American and Caribbean Association Football)は、北アメリカ、中央アメリカ、カリブ海諸国の各国・地域協会を統括する、国際サッカー連盟(FIFA)傘下のサッカーの大陸連盟。略称はCONCACAF(コンカカフ)。本部はアメリカ合衆国のマイアミ。現在の加盟協会数は41。南アメリカ大陸からもガイアナ、フランス領ギアナ、スリナムといった一部の協会が(カリブ海サッカー連合を介して)加盟している。その一方グアムやアメリカ領サモアなど、アメリカ領の一部協会は地理などの関係から他連盟に加盟している。
引用元: 北中米カリブ海サッカー連盟 – Wikipedia.