セネガル「テランガのライオン」テランガ「もてなす」 モロッコ「アトラスのライオン」首都ラバト動物園で保護活動

270ODkYWRLZjz
271RvgzweByVK
サッカーの代表チームに
「不屈のライオン」という愛称が
ついているアフリカの国は
カメルーンですが

「テランガのライオン」という
愛称がついているアフリカの
国は? カタカナで答えなさい
セネガル

CIMG0470watcOYpRiLRf
CIMG0471vuOCxTHHDunT
サッカーの代表チームに
「不屈のライオン」という愛称が
ついているアフリカの国は
カメルーンですが

「アトラスのライオン」という
愛称がついているアフリカの
国は? カタカナで答えなさい
モロッコ

CIMG3750
アフリカ大陸の国
ザンビア共和国の首都は?
キクカ
アバラ
ラサト
→ルサカ


アフリカ大陸の国モロッコ王国の首都は?
ラバト 

スロット
アフリカ大陸の国ガーナ共和国の首都は?
アクラ 

スロット
アフリカ大陸の国ルワンダ共和国の首都は?
キガリ

サッカーセネガル代表(Équipe du Sénégal de football)は、セネガルサッカー連盟によって編成されるセネガルのサッカーのナショナルチームである。
>愛称はテランガのライオン。波乱に富んだ2002年の日韓W杯の中でも一際鮮烈な印象を与えたチームであり、開幕戦でもあった初戦で前回大会優勝のフランスを相手に大金星をあげ、世界中を驚かせた。その後もエル・ハッジ・ディウフを攻撃の中心とした機動的なサッカーで、デンマーク戦、ウルグアイ戦とともに点を取られながらも引き分け、緒戦の勝利が偶然でなかったことを証明。決勝トーナメント1回戦のスウェーデン戦でも1-1から延長前半終了間際に鮮やかな決勝ゴールを叩き込みベスト8まで駆け上がった。
引用元: サッカーセネガル代表 – Wikipedia.

◆テランガのライオン

セネガル代表の愛称。テランガは「親切にもてなす」の意。ライオンは同国サッカー協会のシンボルである。同国は1970年にアフリカ地区予選に参加して以来、32年目でW杯初出場。この快挙を決めた選手たちが、尊敬の意味を込めてこう呼ばれるようになったという。
引用元: 月刊基礎知識 from 現代用語の基礎知識.

バーバリライオン(Panthera leo leo)は、食肉目ネコ科に属するライオンの一亜種で、アフリカ北部(現在のエジプトからモロッコにかけて)に生息していた。別名アトラスライオン。 記録された最大の個体は全長は4m以上(3.25mの頭胴長と75cmの尻尾)と現存のどの亜種よりも大型で、胸板が厚く、非常に黒いたてがみは長く伸びて胴にまで達していたと言われている。だが、飼育下の個体のサイズと比較したことにより、この記録の信憑性は問われている。全体的には、同じく最大亜種の一つと考えられているケープライオン(絶滅種)と似通った特徴を持つ。彼ら同様のネコ科最大種の一つであるカスピトラとは、分布こそ近接するものの棲み分けがなされていたものと思われる。他のライオンとは違い、山間の森林を好んだ。古代古典上で見られるガエトゥリライオンは、特徴がバーバリライオンに似た印象を持つ。
引用元: バーバリライオン – Wikipedia.

バーバリライオンとも呼ばれるこのライオンの亜種。驚くことに、モロッコ現国王の祖父にあたるムハンマド5世(Mohammed V)の私的動物園で飼育されていた個体がまだ生き残っていたのだ。この動物園では、国内の部族から王への忠誠の証として贈られた数頭のアトラスライオンが飼育されていた。

 今年、開園したラバト動物園では、アトラスライオンの血統を絶やさないようにと繁殖が試みられている。「国の独立(1956年)以来、この動物園のアトラスライオンはモロッコの誇りを象徴するものとなった」と飼育を担当するアブデルラヒム・サヒルさんは言う。

 今日、王家の紋章には王冠を守る2匹のアトラスライオンが描かれ、また国民的人気のサッカー代表チームは「アトラスライオンズ(Atlas Lions)」の愛称で呼ばれている。
引用元: アトラスライオンを絶滅から救え、ラバト動物園の挑戦 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News.