「NBAフリースロー成功率上位」マーク・プライス・リック・バリー・カルビンマーフィー・ラリーバード・マイケル・ジョーダン

048bzxvWxWRJq
次のバスケットボール選手を
NBA通算フリースロー成功率の
上位から順に選びなさい
マーク・プライス
リック・バリー
カルビンマーフィー
ラリー・バード
マイケル・ジョーダン

フリースロー「(腕)まくりでからまん」

NBA & ABA Career Leaders and Records for Free Throw Pct
Rank Player FT%
1. Steve Nash .9043
2. Mark Price .9039
3. Peja Stojakovic .8948
4. Chauncey Billups .8940
5. Ray Allen .8939
6. Rick Barry* .8931
7. Calvin Murphy* .8916
8. Scott Skiles .8891
9. Reggie Miller* .8877
10. Larry Bird* .8857
引用元: NBA & ABA Career Leaders and Records for Free Throw Pct | Basketball-Reference.com.

バスケットボールにおけるフリースロー(Free Throw:自由投)とは、一方のチームがファウル、あるいは、特定のヴァイオレイションを犯した場合に科されるペナルティ(罰則)の一つで、相手チームに与えられる得点機会のことである。
>NBA歴代フリースロー%ランキング[5]   太字は現役選手 
Rank プレーヤー Player FTM FTA FT %
1 スティーブ・ナッシュ Steve Nash 2,931 3,244 .904
1 マーク・プライス Mark Price 2,135 2,362 .904
3 リック・バリー Rick Barry 3,818 4,243 .900
4 ペジャ・ストヤコビッチ Peja Stojakovic 2,237 2,500 .895
5 レイ・アレン Ray Allen 4,153 4,646 .894
5 チャウンシー・ビラップス Chauncey Billups 4,441 4,969 .894
7 カルビン・マーフィー Calvin Murphy 3,445 3,864 .892
8 スコット・スカイルズ Scott Skiles 1,548 1,741 .889
9 レジー・ミラー Reggie Miller 6,237 7,026 .888
10 ラリー・バード Larry Bird 3,960 4,471 .886
引用元: フリースロー – Wikipedia.