「薬丸隼人」スペインのサッカークラブに入団 「シブがき隊」薬丸裕英の次男

177SrmNppOJJv
スペインのプロサッカークラブに
所属する、タレントの薬丸裕英・
石川秀美夫妻の次男は薬丸◯◯?
◯の名前をひらがなで答えなさい
はやと
「薬丸隼人」


鹿児島県出身の男性のことを古代薩摩に住居した人々に例えて「薩摩○○」という? ○の漢字をひらがなで答えなさい
はやと
「薩摩隼人」

薬丸 裕英(やくまる ひろひで、1966年2月19日 – )は、日本のタレント、俳優、テレビ司会者。愛称は「ヤックン」。血液型B型。身長168cm、体重63kg。武蔵村山市立第四中学校卒業、明治大学付属中野高等学校定時制中退。東京都武蔵野市生まれだが、幼少時代から高校時代までは、東京都港区白金台、武蔵村山市、東大和市などを転々として育った。妻は元歌手の石川秀美(結婚後に芸能界引退)、長男は俳優の薬丸翔。次男はCEサバデルフベニールB(ユース)所属のサッカー選手薬丸隼人[1][2]。三男もサッカー選手を目指しており、小学生時代は東京Vジュニアに所属、DFとしてプレーしていた。
引用元: 薬丸裕英 – Wikipedia.

スペイン2部のサバデルはフベニールB(ユース)に薬丸隼人が入団したと公表した。
> サバデルは現在セビージャに所属している指宿洋史が昨シーズンまでプレーしていたクラブ。チームを2部昇格に導いた“偉大な先輩”指宿に対して聞かれると、「サバデルでは彼に続く最高のチャンスがある。彼は僕の目標です」と語った。
 同選手の父親は元「シブがき隊」薬丸裕英で、母親は元アイドルの石川秀美。また、三男は東京Vのジュニアユースでプレーしている。
引用元: 元「シブがき隊」薬丸氏の息子がサバデルに入団…「指宿が目標」 – サッカーキング.