バーナード・ホプキンス 2001「トリニダード」を破り世界ミドル級王座統一

009RgtvCuILgu
2001年9月に行われた
世界ミドル級王座統一戦で
不敗の王者トリニダードに
初めて土をつけたボクサーは?
バーノン・フォレスト
バーナード・ホプキンス(答)
アイク・クォーティー
フェルナンド・バルガス

フェリックス・トリニダード(Félix Trinidad、1973年1月10日 – )は、プエルトリコ出身の男性プロボクサー。ウェルター級、スーパーウェルター級、ミドル級の3階級を制覇し、1990年代を通して最強の中量級ボクサーとの呼び声も高かった。ニックネームは「TITO(ティト)」。長いリーチから繰り出される鋭い右ストレートと左フックでKOの山を量産し、一時代を築いたプエルトリコを代表するボクサーの一人でもある。打たれ脆いが常に前進し、ダウンを奪い返して逆転勝利するというスリリングな試合にはファンも多い。
>1999年9月18日、オスカー・デ・ラ・ホーヤとWBC・IBF世界ウェルター級王座統一戦を行う。この試合は全勝スター同士の一戦であった事から「ファイト・オブ・ザ・ミレニアム(1000年に1度の世紀の対決)」と言われるほど注目度が高かった、試合は序盤ポイント優勢と見たデ・ラ・ホーヤが後半逃げ切りを図り、終盤はほぼアウトボクシングを駆使し、無敗対決の勝敗は判定にゆだねられた。注目の判定は最初から前へ出続けたトリニダードの攻勢が支持され、デ・ラ・ホーヤに2-0(115-113、115-114、114-114)の判定勝ちを収め王座統一に成功、WBC世界ウェルター級王座を獲得しIBF世界ウェルター級王座王座も15度目の防衛に成功した。
>2001年9月29日、自身の他、キース・ホームズ、バーナード・ホプキンス、オスカー・デ・ラ・ホーヤによる王座統一トーナメントで同年4月14日にキース・ホームズを破りWBC世界ミドル級王座とIBF世界ミドル級王座を統一したバーナード・ホプキンスとWBA・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦を行い、プロ初のKO負けとなる12回1分18秒TKO負けを喫し王座統一に失敗、僅か4ヵ月でWBA世界ミドル級王座から陥落した。
引用元: フェリックス・トリニダード – Wikipedia.

バーナード・ホプキンス(Bernard Hopkins、男性、1965年1月15日 – )は、アメリカ合衆国のプロボクサー。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。元WBA・WBC・IBF・WBO世界ミドル級スーパー王者。第34代WBC世界ライトヘビー級王者。元WBA・IBF世界ライトヘビー級スーパー王者。ニックネームは「The Executioner(死刑執行人)」と2013年10月26日からは「The Alien(宇宙人)」。
>2004年9月に3団体統一王者となっていたホプキンスはWBO世界ミドル級王者オスカー・デ・ラ・ホーヤに勝利し、史上初めて主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)の王座を統一した。2011年5月には46歳4ヵ月でWBC世界ライトヘビー級タイトルマッチに勝利しジョージ・フォアマンの持つ最年長王座獲得記録(45歳9ヵ月)を塗り替えた。
>2001年には主要3団体の王者と1階級上げたフェリックス・トリニダード(プエルトリコ)の4人で王座統一トーナメントが行われ、2001年4月14日にはキース・ホームズ(アメリカ)に3-0の判定勝ちを収めWBC王座を獲得。続いて2001年9月29日にはフェリックス・トリニダードに12回1分18秒TKO勝ちを収めWBA王座を獲得し、マービン・ハグラー以来の3団体統一王者となった。
引用元: バーナード・ホプキンス – Wikipedia.

バーノン・フォレスト(Vernon Forrest、男性、1971年1月12日 – 2009年7月25日)は、アメリカ合衆国のプロボクサー。第6代IBF世界ウェルター級王者。第22代WBC世界ウェルター級王者。第38代・第40代WBC世界スーパーウェルター級王者。アマチュアボクシング出身であり、1992年のバルセロナオリンピックにライトウェルター級(スーパーライト級)アメリカ代表として出場経験もある。スピード・パンチ力兼ね備えたボクサーで、「The Viper(毒ヘビ)」の異名を持つ。
引用元: バーノン・フォレスト – Wikipedia.

アイク・クォーティ(Ike Quartey、男性、1969年11月27日 – )は、ガーナ出身のプロボクサー。元WBA世界ウェルター級チャンピオン。高く堅いガードから繰り出される目にも止まらぬ硬質な高速ジャブと破壊力のある右ストレートが武器で、異名はバズーカ。
引用元: アイク・クォーティ – Wikipedia.

Fernando Javier Vargas (born December 7, 1977) is a retired American boxer of Mexican descent and two-time world champion, who won a bronze medal as an amateur at the 1995 Pan American Games in Mar del Plata. His nicknames include “Ferocious”, “The Aztec Warrior” and “El Feroz”. Vargas was the youngest fighter to become world light middleweight champion until Saul Alvarez won the vacant WBC belt in March 2011.
引用元: Fernando Vargas – Wikipedia, the free encyclopedia.